シニアNavi 岡山 vol.07 2012年秋号
20/44

近居・だんらん・孫育てこのままファックスしてください。FAX. 086-241-8847お問い合せやご相談は電話・ファックスでお気軽に !お名前(ふりがな)住所 〒電話番号(携帯可)きに孫の笑顔は、最高の生きがいになるもの。できることならば、すぐにでも孫の近くに越していきたいと思うことがあるのでは…。また、共稼ぎの夫婦世帯が大半の現在、わが子の心身の健やかな成長を願い、経済面でも自分の親に面倒を見てもらいたいと考えている若い夫婦も多いはず。元気にセカンドライフを過ごされているリタイア世代であればなおさら、子どものそばに住むほうが親も子も何かと好都合です。それも昔のような三世代同居ではなく、それなりの距離を保ち、近くに住むこと。お互いのプライバシーも尊重しながら、必要なときは行き来して、子育て支援を行うのが理想です。 それを実現するためには、経済的な余裕も必要です。ましてや実家を維持しながら、子どもの近くのマンションなどに住むとなると、かなりの出費を覚悟しなければなりません。現在の家を売却すれば住みかえも可能でしょうが、「いずれは子どもに相続させたい」、「売り払ってしまうのは不安」と考える人も多いはず。 そこで、こうしたケースに有効な制度があります。それがJTI(移住・住みかえ支援機構)の「マイホーム借上げ制度」です。これは50歳以上のシニア世代を対象に、マイホームを最長で終身にわたって借り上げようというもので、空家になった際も安定した賃料収入を得ることができます。また、入居者とは3年単位の契約なので、契約終了時ならそのタイミングでその家に戻ることも可能です。そんなわがままを聞いてくれるのが「マイホーム借上げ制度」なのです。 この制度を利用すれば、子どもたちが住む街へ移ることも、孫の近くに住むことも、ぐっと現実的になります。これまで無理と思っていたセカンドライフの夢が広がる「マイホーム借上げ制度」。詳しくは、「アイホームアンドカンパニー」にお問い合わせください。ハウジングライフ(住生活)プランナー青山 実 さん株式会社アイホームアンドカンパニー株式会社アイホームアンドカンパニーhttp://www.ihome-co.com〒700-0973 岡山市北区下中野351-101 KSビル1F移住・住みかえ支援機構空き家保証準備金積立万が一の場合の保証終身借家契約3年の定期借家契約国の基金(高齢者住宅財団)内部準備金制度利用者マイホームを貸したい人賃貸物件を借りたい人子育て世帯など※JTIリーフレットより転載086-241-8846TEL.気がつけば、子どもたちが巣立ち、夫婦二人のライフスタイルには合わなくなったわが家。たまに訪ねてきてくれる子どもや孫、帰った後のさみしさが身にしみます。忙しい子どもたちにも請われて、孫の近くに住みたいけれど…。長年住み慣れた家を手放すわけにはいかない。先祖代々の土地を守らなければ…とあきらめていませんか?お話はマイホーム借上げ制度のしくみと詳しい資料が欲しい。詳しい説明が聞きたい。必要事項をご記入のうえファックスにて送信ください。相談無料ハートフルナビ20

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です