シニアNavi 岡山 vol.07 2012年秋号
23/44

日程はホームページTopicsに随時掲載中ホール見学・事前相談はエヴァホール各店でエヴァホール岡山・エヴァホール津高・エヴァホール庭瀬・エヴァホール倉敷・エヴァホール中央・エヴァホール水島エヴァホール総社・エヴァホール児島・エヴァホール玉島・エヴァホールまび・エヴァホール勇崎・エヴァホール浅口お問い合わせ・ご相談はエヴァホールhttp://www.everhall.co.jp/0120-05-1000年中無休24時間受付中わたしは、現在ひとり暮らし。息子家族は、すでに東京で持ち家を建て、岡山に帰ってくる予定はありません。それぞれに生活がありますので、実際に顔を合わせて話すのも一年に一度くらいなものです。 最近は健康面での不安もあり、何かあったときのことをいろいろ考え、準備をしております。日頃からこうしてほしいということはメモに残していますし、それなりにお金の用意もしました。けれど、わたしが突然倒れるようなことがあれば、わたしの想いは届かないのではと心配です。いさむ市民生活支援センター長(1級葬祭ディレクター)宮地 勇さんみやじ終活元気な今だから考える連載頂き、その場合でのご葬儀費用と事務委任契約料(一律10万5千円)を司法書士にお預け頂くことで法律に則り確実に葬儀などを執り行うことができるサービスです。つまり、法律の専門家である司法書士と葬儀などのプロである我々が力を合わせ、みなさまの想いをお守りするプランです。 その他ご希望により、相続支援サービス、所持品の整理・清掃サービス、各種手続きをお手伝いするサービスもあり、その上、専任アドバイザーが定期的にお電話にて日々のお悩みをお伺いする見守り契約などもございます。(有料サービス)  「いのうえエヴァホール」の各店はもちろん、無料相談でおなじみの市民生活支援センターでもご相談を受け付けております。どうぞ、何なりとお話しくださいませ。そのような想いやご準備を、責任を持って実現するためのプランがあります。それも、法律的な確約を持つプランです。 特にひとり暮らしの方にとっては、葬儀のこと、またその後の身の回りの整理などは重大な問題です。周囲の皆さんや遠くで住まわれるご家族に迷惑をかけたくないという思いで、日々悩まれている方も少なくありません。 そんなひとり暮らしの方に、「安心できる」と高い評価をいただいているのが、この「想いのまもりびと」です。このプランは、ご自分のご葬儀においてどう送られたいか、その想いを事前にお伺いし、それをかたちにすることができる「ご葬儀の生前契約(死後事務委任契約)」です。まずご自身の想いに添ったご葬儀をご相談させてだいじょうぶその想いをご家族に代わり実現いたします。お問合せ・ご相談はお電話で倉敷市幸町3-16(倉敷中央病院前)TEL.086-425-0303市民生活支援センター倉敷岡山市北区下中野348-101市民生活支援センター岡山TEL.086-250-6000大好評!エンディングノート無料出張セミナー行ないます!参加者にはエンディングノートプレゼント少人数でもお気軽にお問合せください! Vol.4子どもや頼れる親族がいないもしもの時、家族の世話になりたくない家族や親族がみんな遠方に住んでいるこのような方へ23終活Q&A岡山市Fさん(80歳)

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です