シニアNavi 岡山 vol.07 2012年秋号
34/44

 外観は、まるでおしゃれなカフェ。実際に勘違いなさってドアを開ける方もおられるとか。中に入れば、高級ホテルのフロアーという雰囲気を醸し出しているは、デイサービス施設の「アイル」。 8月1日に岡山市南区の岡南店がオープンし、ますます注目が集まります。 この上質な空間は、介護施設という枠に入ったインテリアではなく、心からくつろげるサービスを提供したいと、家具も一つ一つ厳選したものだそうです。 そして何より、ホテルのサービスにも負けない、お客様の思いを尊重した真心のケアを目指しています。 「アイル」の出発点は福祉用具のレンタルサービス。平成11年に会社を設立。平成15年に居宅介護支援事業所を開設、平成21年からデイサービス事業をスタートさせました。 「アイル」の1号店は、天満屋ハピータウン玉野店にあります。施設内には入浴施設に加え、足湯や専用カラオケルームも備え、食事も天満屋のレストランなどからも自由にオーダーできるということで、気軽に出歩けた頃がよみがえると好評を博しているそうです。なお「アイル」グループでは、治療食(減塩食、糖尿病食、加工食など)の対応も可能です。 その後、岡山市北区にアイル岡山がオープン。また東区益野には、パートナー店としてプチアイル益野がオープンしました。 さて「アイル」のサービス内容ですが、まず「専門的運動療法」。理学療法士・作業療法士がそれぞれのプログラムを作成し、一対一の個別リハビリ、マシントレーニングを実施しています。「体組成測定」というのは、筋肉バランス、水分量などの体内分析により身体機能の状態を測定するというもの。数字ではっきりと示すことができるので、体質改善、運動機能向上の指標となります。分かりやすい目標で、楽しみながらのリハビリを実現しています。足湯のある1号店まるでおしゃれなカフェ目標設定で楽しみながらのリハビリホーム探訪Vol.13編集部ピックアップリポート介護施設のイメージを超える「大人の憩い空間」岡山市・玉野市 がお迎えします アイルグループ通所介護・デイサービスももたろうレンタルサービス株式会社ホーム探訪34 がお迎えしますアイル岡山(岡山市北区)アイル玉野(天満屋ハピータウン内)

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です