シニアNavi 岡山 vol.09 2013年春号
21/44

日程はホームページTopicsに随時掲載中ホール見学・事前相談はエヴァホール各店でエヴァホール岡山・エヴァホール津高・エヴァホール庭瀬・エヴァホール倉敷・エヴァホール中央・エヴァホール水島エヴァホール総社・エヴァホール児島・エヴァホール玉島・エヴァホールまび・エヴァホール勇崎・エヴァホール浅口お問い合わせ・ご相談はエヴァホールhttp://www.everhall.co.jp/0120-05-1000年中無休24時間受付中連載 そう言えば結婚式の準備は時間とお金をかけて念入りにする人が多いのに、自分の葬儀に口を挟めないのはさみしくないですか。どんな遺影が飾られるのか…なんて特に女性は写真が気になったりしませんか。自分の気に入った写真って意外になかったりするのです。今のうちに撮りたいと思ったついでに立ち寄ったのが、倉敷市茶屋町にある家族葬の「ファミリエ」。お問合せ・ご相談はお電話で倉敷市幸町3-16(倉敷中央病院前)TEL.086-425-0303市民生活支援センターへ岡山市北区下中野348-101TEL.086-250-6000 Vol.6子どもや頼れる親族がいないもしもの時、家族の世話になりたくない家族や親族がみんな遠方に住んでいる 最近よく聞く「家族葬」。気になる言葉。興味はあっても、身内でパパッと済ませようというのなら、なんとなく抵抗を感じませんか。そこで、一日一組貸し切りの家族葬専用式場を見学。なんだか心地よい 一 軒家みたいで、ちょっと安心。とくにリビングルームのような控室が、疲れた心を癒してくれそうでとてもいい感じでした。 ホールの方に「家族葬」について、聞いてみると、「家族葬」と「一般葬」の一番の違いは「参列者」だそうです。けれど、喪主や遺族側の一 方的な考えで、一 部の方のみにご案内をするというのは非常に問題があるというのです。お世話になった方に、嫌な思いをさせることにもなりかねないとか。 また、後で三々五々に自宅に会岡山倉敷元気な今だから考える自分のために写真を撮りたい「家族葬」ってどうするの?違いは「参列者」わたしらしい準備をしたいNavichan’s Report家族葬ってどうなの?就活、婚活と人生には、いろいろな活動がありますが、人生の最後こそ、思った通りにいきいきと生き、自分らしくありたい。そこで、本音でぶつかる「終活」。気になる今回のリポートは「自分のお葬式」です。この春から採用の読者リポーター。知りたい情報を皆さんに代わって分かりやすく調査します! 持ち前の明るさと好奇心でおかやま県内を駆け巡ります!シニアNavi編集部リポーターなびちゃん初登場!葬に訪れる方が多いそうで、返って対応が大変ということにもなるらしい。家族でゆっくりと過ごすのはよいけれど、ここは事情を話して、その家庭にあったアドバイスをプロからしてもらうのが一番ですね。 結局、参列者を選びたくはないので、やはり「一般葬」がいいけれど、家族にはこういう控室でくつろいで、いろいろな思い出話をしてもらいたいなぁ。一日貸し切りも魅力。 そこで、結論としては、参列は家族だけではないけれど、家族を大切にしながら「葬儀」を準備できたら、わたしらしい人生だったと思えそう。やはり、自分で決められることは決めとかなくっちゃ。21終活ナビ去る、2月10日(日)。岡山市のオルガホールにてコープ葬祭さま主催の「愛するご家族のための(新)終活セミナー」にて、「①エンディングノート②遺言と相続③葬儀後の供養④家族葬」と、全4部の構成でお話をさせて頂きました。約50名ほどが参加され熱心に耳を傾けてくださいました!自分らしい終活準備をしたいとお考えの皆さんへエンディングノートセミナーを行なっています !参加者にはエンディングノートプレゼント「愛するご家族のための    (新)終活セミナー」いのうえTopicお気軽にご連絡ください!少人数でも大丈夫!出張料無料

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です