シニアNavi 岡山 vol.09 2013年春号
29/44

29おかやま福祉ナビ見学・体験入居をしてみましょう。見学・体験入居をしてみましょう。可能ならばご家族と一緒に施設を見せてもらいましょう。気になるところは質問し、しっかりと確認しましょう。施設についての「情報」を集めましょう。(つづき)施設についての「情報」を集めましょう。(つづき)23納得できたら、施設と契約しましょう。納得できたら、施設と契約しましょう。入居したい施設が決まれば、申込みをします。費用のことや気になる点など、納得いくまで聞いておきましょう。4契約ができれば、ケアプランをつくります。契約ができれば、ケアプランをつくります。施設での介護サービスが始まります。施設での介護サービスが始まります。ケアプランを作るのは、施設のケアマネジャーさん。分かりやすく要望を伝えましょう。5電話をした際に最新の空き状況も確認しましょう。資料が集まれば一人で考えず家族や信頼できる人々に相談しましょう。ここがポイント!ここがポイント!ここがポイント!介護保険施設は、契約前に「重要事項説明書」を作成し、契約内容を細かく説明するよう厚生労働省から義務づけられています。遠慮せずに説明してもらいましょう。ポイント!ポイント!ポイント!ケアプランをよく読んで納得してから同意しましょう。ポイント!ポイント!ポイント!体験入居ができるところもあります。ポイント!ポイント!ポイント!○いくつか候補を絞ったら、施設に 直接電話をするなどしてパンフ  レットや資料を送ってもらいます。施設資料資料で検討する。施設資料●お問合せは 岡山県長寿社会課 TEL. 086-226-7324\誰もがあんしんして暮らせる街づくりを/

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です