シニアNavi 岡山 vol.09 2013年春号
42/44

3年目の春にありがとう「シニアNavi」ウェブサイトもリニューアル!読者の声編集部だよりおかげさまで発行3年目をむかえました。読者のみなさんのお便りが日々の励みです。ご縁があり、創刊号から御誌を拝読しています。歯医者さんやスーパー、図書館などで頂き四季折々の楽しみになっています。コンサートチケットや津山のあば温泉の入浴券も当選し、友人と出掛けました。平坦な日々のささやかな楽しみを頂戴し有難く深く感謝しています。これからも一層頑張って下さい。(倉敷市 Yさん)73歳になると健康のことがとても気になります。特集の健康と予防のページをまず読みました。早期発見のために毎年町の集団検診を受けています。私の従妹が退職して一年の61歳の時脳卒中で倒れ寝たきりになり余計気になります。(勝田郡 Eさん)どの頁を開いてもタメになることばかり、でも一番の関心は「健康&予防」「ホーム探訪」。県内のホームを紹介次々として下さい。参考にしたいです。(岡山市 Yさん)親と読むのには良い雑誌だと思います(親も興味を示してました)(岡山市 Oさん)冬号で興味の持てた内容についてお聞きしました。「魂を解放する」です。母を亡くし3年になりますが、今だに涙します。死は悲しいだけのものではなく魂の解放だととても心が軽くなりました。(浅口市 Nさん)シニア世代にエール趣味の話とセカンドライフにて感心を得た。本誌は図書館に行く毎に頂いておりますが、気に入って居り妻と2人で愛読中。(倉敷市 Yさん)身近な温泉、気になるところがたくさんありました。温泉の情報もしっかりあり、参考になりました。近くの喫茶や観光スポットの案内もあるともっとよかったかと思いました。(倉敷市 Hさん)特集マネーのこれから小さい頃は仲良くしていた兄弟でも、結婚してそれぞれに相手がつくとむずかしくなるマネーです。本誌を読んで勉強になりました。(都窪郡 Aさん)60才となった去年。今年3月退職する私は将来の不安が一杯。ちょうどその不安を冷ましてくれる本誌の内容でした。ありがとうございました。(瀬戸内市 Aさん) 今回で9号目となります。読者のみなさまには、日々感謝の気持ちでいっぱいです。編集部に届くおハガキや会員登録の数には、ここ毎日驚くばかり。おハガキに、小誌へのご感想のほか「こんなことを載せて」とか「もっとこうしてほしい」といった率直なご意見もお寄せ頂き、今後の企画に役立てたいと隅々まで拝読させて頂いています。 まずは小誌を知って頂くことに専念した2年間でしたが、今期は内容の充実と、読者のみなさまとのつながりが持てる企画を展開して行きたい思っています。(編集長 渡辺ゆみこ) は       と姉妹誌ですシニアNavi検索http://www.senior-navi.net本が欲しいけど近くの設置場所を知りたい。バックナンバーも読んでみたい ! という方。新しくなったホームページをご覧ください。好評設置中!春号編集部だより42 editing room

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です