シニアNavi 岡山 vol.09 2013年春号
7/44

男の料理教室についてPickup 会場を見渡すと、30代、40代の若い男性の姿も…。なんと、おじいちゃんと一緒という男の子もいました。そんなふうに世代は幅広いのですが、なんだかみなさん手際よく調理しています。もちろん初心者も大勢おられましたが、複数回参加している方も結構います。なかにはプロ並みの腕前の方も…。男性の方がその気になると、料理の腕前はグングン上がるのですね。 というわけで、段取りよくあっという間に出来上がり。女性の仕事に比べ、ダイナミックさが目立つ料理の数々がテーブルに並びました。特にいなりずしの大きなこと(笑)。料理をスマホで撮影している方も見えるほど、見事な出来栄えでした。もちろん、味も最高!みなさん、もりもりと食べていらっしゃいました。 お食事をしているみなさんに伺ってみると、なかにはさまざまな事情で必要に迫られてという方もおられました。やはり、食べることは生きること。男だからと言わず、料理の技を積極的に身につけたいものです。また、共同作業で料理を作り上げることで、とてもスムーズにコミュニケーションの輪が広がるそうです。リタイア後に孤独になりがちな男性にぜひともおすすめしたい「男の料理教室」です。 こうした地域の料理教室のメリットは、まず近所で開催されるということ。参加費がリーズナブルであること。さらに、料理を通して地域のいろいろな人と交流することで、楽しみや生きがいを感じ、安心した生活をおくることにもつながります。 何より「料理」は趣味というより日々に役立つ実益が大きく、自分自身の健康はもちろん、孫のための「食育」にも役立ちます。一挙両得ならぬ三得も五得もある「男の料理教室」。おいしい明日が待っています。ダイナミックな料理が おいしい明日 共同作業なればこそ 取材協力/NPO法人ふれあいネットはやしまTEL.086-482-3771(町民活動支援センター)7生きがいづくり応援県内のさまざまな地域で開催されている男性向けの料理教室。「男の台所」「シニアクッキングクラブ」「男の手料理」「男のエプロン道場」など、講座名もさまざま。公民館講座は年度が変わる春からがスタートなので、始めてみるなら今がチャンスです。詳しい日程や講座の内容は、お住まいの地域の公民館にお尋ねください。岡山市立中央公民館では…「男の料理」毎月第1土曜日13時半から16時086・272・7886

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です