シニアNavi 岡山 vol.09 2013年春号
8/44

小原さんが通う笑いヨガ講座とは美肌効果も期待!今注目の笑いヨガ 楽しいのが一番!笑って歌って健康づくり小原さん(69歳)小原さん(69歳)いきいきと!生きがいづくり応援!エヴァホール倉敷0120-05-1000〈4月&5月の開催予定日〉4月15日(月)・5月14日(火)ともに午前10時からいのうえエヴァホールの主催で月1回の開催。友引を利用してホールを開放。参加料は1回500円で東北震災孤児の募金としています。予約なしで気軽に参加が可能です。講師は、岡山で活躍中の「笑いの女神」廣江まさみさん、またリーダーの宮地さん。 「笑う門には福来たる」とその昔から言いますが、「おかしくなくても作り笑うことで健康になるらしい」と、そんな話を聞いて出かけたのが「笑いヨガ教室」。「笑いヨガ」は、笑いの体操とヨガの呼吸法を併せて1995年にインドの内科医Dr.カタリアが5人から始めたそうですが、現在は世界70カ国以上に広がっています。 インストラクターの先生の指導で、まずは「拍手」。手をたたくだけでも、手のツボが刺激され、健康効果が出てくるそうです。そして、深呼吸。手を上げて体の中の空間を広げ、一度止めて後は「ハーッ」とおなかの底から声を出して、嫌なことも全部吐き出します。難しいポーズはとらず、声を出して作り笑うことからはじめますが、しばらくすると本当の笑いになるのが不思議です。 笑うことで、免疫力が強くなり、表情筋が動くことで血流が良くなり、美肌効果まで期待できるそうです。ほかにも、リラックス効果、自信が高まるなど、さまざまな効果がある「笑いヨガ」。今日から、笑顔のエクササイズを始めてみませんか。4年前に甲状腺の手術をして声が出にくくなりましたが、ここに来るようになり、声が出やすくなってきました。笑っても一生、むすっとしても一生、どうせなら笑った方が元気が出ますよ。笑顔でいると、家内も喜んでいます。生きがいづくり応援8生きがいづくり応援8

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です