シニアNavi 岡山 vol.10 2013年夏号
12/44

岡山を舞台にさまざまな分野で活躍するシニア世代。いきいきと輝く、そのライフスタイルや今後の生き方に迫ります。前回の山陽放送株式会社 代表取締役社長 原 憲一氏からのリレーで、今回はテレビせとうち株式会社代表取締役社長 川端 英男氏の登場です。シニア世代にエール!おかやまシニアリレーインタビューVol.10Q.趣味といえば野宏司氏(瀬戸内エンジニアリング株式会社)→2012年〈春号〉古市大蔵氏(株式会社トミヤコーポレーション)→〈夏号〉大久保憲作氏(倉敷木材株式会社)→〈夏号〉川端英男氏ワードは「ネットワーク」A.趣味とは言えないかもれませんが、屋外で体を動かすのが好きですね。子どものころは野球少年でした。ゴルフもやりますし、最近はロードバイクを購入し、吉備路自転車道などを走っています。自宅の傍らに40坪の菜園を借りて、野菜だけでなく桃の木やビワの木も植えています。わたしは落ち着きがないというか、多動性なものですから、家にいるとあれこれ動き回っています(笑)。むしろ仕事の時の方が運動不足になりますね。前は朝食後30分、夕食後にも30分のウォーキングを習慣としていましたが、最近は仕事が忙しくてなかなか歩けません。 実は10年前に配偶者を亡くし娘と二人暮らし、ですから家事も結構あるんですね。夜も外食が多くて、そういえば食べ歩きも趣味です。後は、息子夫婦がときどき孫といっしょに帰ってきてくれるので、家族で温泉巡りをするのも趣味でしょうか。シニア世代にエール12

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です