シニアNavi 岡山 vol.10 2013年夏号
28/44

さ残が姿な重貴の」合習仏神「 方るれわ思と社神、は山当たれ稲上最「、がんせまりあくな少もおの宗蓮日ういと」寺教妙山荷終最のてしと寺お、はで。すで寺来にり参お、とういとは的目な的じんあ(心安「にまさ皆るれら。すまりあにとこるえ与を」)んこ心安「に経おういと経句法 いと」りなせ幸の上最はそ一う説。益利の上最は康健「。すまりあが上最は頼信。産財の上最は足満上最はそこぎらすやの心。者縁のいと」心安「、りまつ。」りなせ幸の々日安「即ばれ来にり参お、しかし あ、はに教仏。んせまりいまはと」心こ。すまりあがえ教いし厳味意る物。界世るじ生りよに縁因は世のいとるあが因原ず必はに果結の事境の」心安「、らかすで。すでえ教うで要必が力努はにめたる至に地奨が山当てしと力努の々日のそ。すし励。すで」目徳上最「がのるいて 一心信に無空に二辱忍に三悲慈に四一 がのたしに形を心むがおの。掌合スマナ「はつさいあのドンイたしと伐殺ばえ合み拝をい互お無空に二。んせまりなはに中の世日常をとこういとる知をる足、はせまりなばれけなけが心らか頃こるえ耐はで教仏。辱忍に三。んるゆらあ。すまい言と辱忍をとをさ利便てし除排をさ便不で面を慢我すますまは間人、し求追中の世の今。たしまりなくなしとこいし難はとこぶ学を耐忍でりわ変は一第慢我も事何、がすでと悲慈。悲慈は四の後最。んせまをみし苦。」楽与苦抜「はのういれこ、るえ与をみし楽き除り取的終最。すで心のまさ仏がそこ心なうよのまさ仏も事何、はに。すでのもいたしご過でれめ努に命懸生一々日をつ四のこ に地境の」心安「はに的終最、ば全がれこ、題問実現、がすまり至かなかな。地境のり悟ばれきでてどれけ。んせまい伴は果結に単簡でえ構心ういうこらか頃日常、もるすをい伝手おのへ」心安「のそ ひのそ、らかすで。事仕の山当がの」所談相ずろよ上最「てしとつと、はんさ坊お。たしまし設開を」心安「、け受を談相のみ悩の々人えいで」儀葬ご「。目役がのく導には養供ごのへ方たれらなく亡、ばく亡を方いし親、がすでんろちもたす癒をみし悲やみし苦たれさ。んせまりなばれけなで侶僧のめいのうえPresentsこころ通信プラス<空メール送信>wa@mgmgmg.jp「りなせ幸の上最はそこ心安」こころがほっと、元気に過ごせるひとことメッセージを毎朝8時に、メールで配信!岡山のお寺のご住職、神社の宮司様の心あたたまる言葉であなたのこころに愛をそそいでみませんか?エヴァホール100周年限定企画メルマガ会員募集<QRコード登録>登録は簡単!無料お好きな方法どちらかでふるさと社寺巡り)荷稲上最・称通(寺教妙山荷稲上最は」薩菩大王経位上最「の尊本御、盛繁売商、穣豊穀五、く多が徳福多てじ通を年一、い願をどな運開に夏。すまれ訪に拝参が々人のく日曜日3第月7やりつま夕七、はそ、会盆蘭盂の月8、祭大季夏の9てし月15大王経位上最「の日げ広り繰にかや華が」祭次年薩菩るす有を地敷な大広。すまれら畳八るあで地聖たれさ臨降が尊上最、はに」荷稲上最「は日当、りあく多が所場るあのえ応見どな岩目題や岩時9(談相ごので山来ご15)時)。いさだくえ伝おと』で談相み悩『で付受祷祈(ら24付受間時時9】談相ごので話電お【16付受間の時。んせまりあはとこるせわ合を顔んじんあ。野平備吉、地の史歴なか豊ぐくを居鳥大るえびそに野の緑 称とつ一の荷稲大三本日はこそ、ばれはに行修岳山の山王龍。地聖るれさため秘を史歴の年百二千、りまじ。すまりあが」寺教妙山荷稲上最「、主山の目代六十二寺教妙は回今 。すまい伺を話おにんさ應日荷稲うおちに りないみぐめらかたしにえむうくくにんにひじお最上稲荷山妙教寺/岡山市北区高松稲荷712TEL.086-287-3700 http://www.inari.ne.jp心むがおもとごになて立に先を思とい無ものもになしな足不ばえろこご仏もとごになんまがもとごにな一第本殿本殿ガイドツアーガイドツアー夏季大祭夏季大祭所談相ずろよ上最Vol.4べるしちみの謝感感謝の道しるべ28

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です