シニアNavi 岡山 vol.10 2013年夏号
34/44

東旭山岡、はのるす営運。宅住け向者齢般一るす営運をどな科眼西畠高、科眼畠。すで会風操人法団財疾器動運・経神・脳、は院病東旭山岡 医な度高、てしと院病門専的合総の患に場現療医、に時同とるえ整を制体療績実もでとこるいてれ入り取に的極積を画絵、もで設施のらちこ。院病るあが。すまいてれら作が境環のし癒てし用活管と師理調の属専、がのな評好もで中 。事食の々日るれさ供提りよに士養栄理理料るす修監が長理料食和のルテホ元り盛や器、にもととるす応対くか細めきくし楽、し慮配もにどな制体護介、けつ。すまいてれさ夫工うよるきでが事食に特。すま設施たれか開に域地目をが身自者居入、はで設施のらちこす指人老料有の存既、がのるきで用利でとこるけ受を療医な的続継もらか医れ慣み住でとこるす供提で体全域地うよるれ送が活生ぬらわ変で域地た。すまいてし援支に物い買や歩散、くなでけだ所通、たま 室個てべすも室居。んせまりあは限制ので域地たれ慣み住にめたる送を活生ぬらわ変ホーム探訪Vol.16部集編くしら分自てし心安で携連の護介と療医をいま住るせら暮でま後最区中市山岡会風操 人法団財般一風操ンラプアケ所業事援支護介宅居ホーム探訪34屋上菜園絵画の展示屋上菜園絵画の展示

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です