シニアNavi 岡山 vol.11 2013年秋号
16/52

●1963年徳島生まれ。株式会社ライフナビ代表。AFP二級ファイナンシャル技能士・二種証券外務員。家計の見直しから資産運用まで、お金に関する幅広い知識のもと、約20年間で3千件もの相談を受け持つ。女性の感覚ならではの実用的でわかりやすいアドバイスに定評。ファイナンシャルプランナー小中 順子さんお答え頂いたのは…シニアナビ誌上では「マネーのこれから」を担当しているライフナビの小中順子さん。シニアナビ主催で開催する「ねんきん定期便セミナー」の人気講師でもあります。いつも、やさしくていねいに説明をしてくれる小中さん。今回も、素朴な疑問に答えてもらいましょう! はい、ありますよ。そうした人生の節目に、保険を見直すことも含め、堅実で夢がもてる生活設計をするためのアドバイスをするのが、わたしどもの仕事です。 まず、生活費の三大節約というコトバがありますが、これは「住宅ローンの見直し」「携帯電話などの通信費の見直し」、そして「保険の見直し」です。これらは長期にわたって、毎月必ずと言ってよいほど支払う生活「ハッピーシニア計画 !」のたのもしい味方 !マネーのこれからQ&A退職を前にして、高額な保険を見直したい。でもこれから健康面に自信が無くなるとき、なにか良い方法はありますか? 必要です。例えば医療保険。10年前、15年前、ましてや20年前の医療事情とは大きく様変わりしています。「保険の見直し」というのは、必要なんでしょうか?QQ費です。ですから、ここを見直すことによって、例えば毎月3千円でも年間で3万6千円もの節約になります。ただし、これはもちろん、おひとりおひとりで事情が違いますので、個別相談が必要になるわけです。 当社では、16社100種類以上の保険プランのなかから、シニアライフに役立つ保険のご提案をしっかりとさせていただきます。AAマネーのこれからQ&A16

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です