シニアNavi 岡山 vol.11 2013年秋号
7/52

巻頭特集明日に備える「ハッピーシニア計画!」まずは自宅に住み続ける安全なシニア向け住宅についてリフォームを中心としたお話をユージー技建株式会社 一級建築士のみなさんにお伺いしました。発想の転換「減築リフォーム」 リフォームと言えば、〝増改築〞を思い描く方が多いようですが、住環境の変化によっては、〝減築〞という判断もあります。最近、シニア世代のリフォームでは、この〝減築〞が注目されています。例えば、耐震性や手入れの面倒さ、暮らしの安全性を考えれば、子どもが巣立って空き部屋ばかりの2階を取り除くというリフォームもあります。2階を倉庫代わりに重いモノを置いておくのは、防災の上からもおすすめできません。また、平屋でも一つ部屋を切りとるだけで、日当たりが良くなる、風通しが良くなるというメリットも考えられます。 「バリアフリー」にしやすいのはもちろん、固定資産税も減額になり、家のメンテナンス費用も安くなるので、意外とシニア世代にはメリット満載の「減築リフォーム」です。建て替えリフォームワンポイントアドバイス国土交通省が作成した6種類の減築タイプ平屋の一部除去2階建ての2階の全部除去2階建ての1階の一部の除去2階建ての1階・2階の一部の同時除去2階建ての2階の一部の除去2階建ての2階床の一部の除去(吹き抜け化)祇園 武建築部7今こそ安心の住まいへ

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です