シニアNavi 岡山 vol.12 2013年冬号
17/52

岡田 拓士 氏 プロフィール生年月日 昭和22年8月6日 66歳昭和41年昭和52年6月昭和63年7月平成4年12月平成15年12月平成25年1月岡田製菓 入社株式会社 源 吉兆庵 設立代表取締役就任株式会社 菓匠 清閑院 設立株式会社 西洋菓子 鹿鳴館 設立株式会社 日本橋屋長兵衛 設立株式会社 源 吉兆庵 農園(農業生産法人)設立おかだ   たくし現在、国内350店舗、海外にはアジア・米国・ヨーロッパへ21店舗を展開Q.趣味といえばQ.仕事についてリレーインタビュー/2011年創刊〈春号〉 石井正弘氏(岡山県知事)→〈夏号〉末長範彦氏(岡山トヨペット株式会社)→〈秋号〉小嶋光信氏(両備ホールディングス株式会社)→〈冬号〉桐野宏司氏(瀬戸内エンジニアリング株式会社)→2012年〈春号〉古市大蔵氏(株式会社トミヤコーポレーション)→〈夏号〉大久保憲作氏(倉敷木材株式会社)→〈秋号〉上岡美保子氏(元ジェトロ・ストックホルム事務所長)→〈冬号〉高田武子氏(Western Piano ムジカクラブ、グループ風代表)→2013年〈春号〉原 憲一氏(山陽放送株式会社)→〈夏号〉川端英男氏(テレビせとうち株式会社)→〈秋号〉宮内正喜氏(岡山放送株式会社)→〈冬号〉岡田拓士氏(株式会社源吉兆庵) A.趣味と言えるかどうか分かりませんが、現在は美術品に興味を持っています。 我々グループは昭和22年の創業にその歴史がはじまりますので、和菓子業界としては非常に新しい会社です。他社は百年を越える歴史の企業も多く、そのなかで岡山県から東京をはじめとした他県に進出し、百貨店に店舗を出店してきました。 歴史は時間が創るもの。我々が努力しても手に入るものではありません。そこで、歴史に代わるものとして、企業文化を創ろうと思い立ちました。 それから、季節に合わせ店の設えをさまざまに考えました。年末年始はもとより、雛の節句、端午の節句とあれこれと飾り付けを工夫しました。そして、お菓子も飾り付けも本物をと考えて行くうちに、美術品を展示してみようということになりました。例えば、鎌倉の店は古い木造の日本家屋ですが、そこでは北大路魯山人の器にお菓子をのせてお見せしていたこともあります。さらに、魯山人の作品を集め、美術館を設けました。器とお菓子は関係が深いものですから、仕事を通しての趣味といえますが、現在、関心があるのは美術品ということになります。A.企業というのは、永遠のランナーでなければなりません。途中で休むことは許されません。常に走り続けて行けるようなシステムを作るのが、企業戦略ということになるでしょう。そのことをしっかりと考えてきたことが、なんとか現在の源吉兆庵の基盤になりました。創業当時は、岡山で生まれた企業ですから岡山の果物を使ったお菓子を出そうと考えました。例えば食後に、果物とお菓子とどちらを召し上がるかと言えば果物です。別腹になるのは果物なんですね。そこで、果物を使ったお菓子を出そうと考えたわけです。それも岡山ならではの果物を使って差別化を図ろうとしました。というのは、和菓子といえば、どうしても京都というイメージがあります。そこで、京都ではできない岡山だからこそできる和菓子を創ろうと考えたわけです。 当時は無名の企業ですから、「みなもときっちょうあん」とは読んでくれません。「げんきち」とか「げんよし」とか呼ばれていました。それから何十年か経って、今では和菓子に果物が使われることも多くなりました。A.陶芸やピアノも習ってみたい。また、仕事では点と点を直線で結ぶような旅ばかりなので、ゆっくりと観光旅行をしたいという気持ちもあります。 そんなふうに、リタイア後はあれもしたいこれもしたいと皆さんも思われると思いますが、やはり一番長く過ごすのはわが家です。両親の介護をした際に、バリアフリーの必要性を痛感しました。快適に生活することができ、また将来にわたって家族にも迷惑をかけない家づくり。それを第一に考え、バリアフリーの設備を取り入れたわが家をつくりました。リタイア後はゆっくりと癒されるわが家で過ごしたいと思います。 癒されると言えば、和菓子と共に一服の時間を設けることで、癒されるひとときを過ごしていただきたいと思います。和菓子は植物性脂肪を使いますので、健康的な食品とも言えます。かしこまって召し上がるというのではなく、お好きな飲み物と一緒にリラックスして楽しんでいただきたいと思います。 来春より月替わりで岡山・吉兆庵美術館で夏目漱石や樋口一葉、与謝野晶子など日本を代表する文豪・歌人のゆかりの品々を展示する予定です。こうした催しや和菓子がみなさまの豊かな人生の一助になればと願っています。Q.シニア世代へ    メッセージ Okayama Senior Relay interview 17シニア世代にエール

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です