シニアNavi 岡山 vol.12 2013年冬号
24/52

【特集】ほんとうの楽しみはこれから2Partヤマハ大人の音楽レッスン「やりたい!」と、思い立った時がスタートライン何か熱中できる趣味を持ちたいと思う一方で「もう歳だから…」「やった事ないし…」と、尻込みしていませんか?それが取り越し苦労だという事は、ちょっとだけ勇気を出して飛び込んでしまえば、わかるはず。今回は、そんな風にして素敵な趣味を手に入れたシニアたちを「ヤマハ大人の音楽レッスン」と「スイングアート」にお訪ねし、お話しを伺いました。「健康と歌」コース「健康と歌」は、仲間と一緒に歌うことで、健全な身体や脳、心を保つことを目的に開発されたヤマハウェルネスプログラムの一つ。音楽と簡単な運動を結びつけた、リズムエクササイズを中心に行う「健康と音楽」の姉妹コースです。1時間のレッスンのうち、およそ45分程度はストレッチや腹式呼吸、筋肉の動きを意識しながらの発声練習。途中、水分補給などの小休止を挟みながらウオーミングアップし、仕上げに最後の15分程度、課題曲を歌います。先にオカリナのレッスンを受けていたと横溝さんは、この教室を楽しみにしていた生徒さんの一人。「子どもが成長すると、大きな声を出すことがないので」と、真っ先に応募したのだそう。「レッスンは、脳の永久凍土化の予防」と言う平井さんは、いつもは姉妹コース「健康と音楽」を受講しています。今回はコンサートの合同練習にと「健康と歌」を受講したとのこと。うまく歌えた時はもちろん、間違っても失敗しても笑顔が絶えない、月に3度のレッスンをみなさん楽しみにしていらっしゃるのだとか。中には「家族に人前で歌わないで」と言われた方もいらっしゃるそうですが、仲間の笑顔に支えられ、見違えるほどに上達。年に一度の発表会に向け、練習にも益々熱が入ります。♪♪楽しむことが目標だから、初心者でも大丈夫。好きな事に没頭し、心も身体もリフレッシュ!健康と歌コースのみなさん 先生楽しむことが一番を心がけてレッスンをしています。初めてでも大丈夫、一緒に楽しみましょう!リズムに合わせて身体を動かし仲間と歌うことで健康維持リズムに合わせて身体を動かし仲間と歌うことで健康維持 平山さん歌が上手になりたくて。最初は自信がなかったけど、クラスで一番声が出るように。 狩野さんピアノのレッスンだけでは、なかなか音が合わないので声を出すこのコースも受講。ほんとうの楽しみはこれから24

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です