シニアNavi 岡山 vol.12 2013年冬号
33/52

ホール見学・ご葬儀の事前相談はエヴァホール各店で0120-05-1000各店日程はホームページTopicsに随時掲載中エヴァホール岡山・エヴァホール津高・エヴァホール庭瀬・エヴァホール倉敷・エヴァホール中央・エヴァホール水島・エヴァホール総社・エヴァホール児島・エヴァホール玉島・エヴァホールまび・エヴァホール浅口・自浄庵 岡山・ファミリエ茶屋町・ファミリエ西阿知・ファミリエ勇崎 ごく身近な方のおばあさまのご葬儀でした。その方のこだわりやお好きなものをお伺いすることができましたので、旅立ちのお弁当に故人がお好きだったマグロをご用意いたしました。近くの寿司店に行き赤身から大トロまで内緒で握って頂いたのです。 葬儀は一般的な仏式で執り行いました。お寺さまに事情をお話しし 、マグロ弁当をサプライズでお出ししたところ、会場に和やかな笑みが広がりました。故人を一歩踏み込んで知ることができた結果、故人らしいお別れの場面を演出することができました。故人を偲ぶ旅立ちのお弁当 故人は三味線の師匠。長年にわたりその道で生き、多くのお弟子さんを育ててこられました。そこで、お弟子さんの代表者の方から、先生にふさわしい「送り」はないだろうかとの相談を受け、「献奏式」をご提案いたしました。 ご承諾を頂き、これまで習った腕前をお供えするという「献奏お別れの会」が実現しました。会では津軽三味線の演奏や献花を行い、宗教にはこだわらず、多くの人々に慕われた故人のお人柄や業績が偲ばれるお別れ会となりました。 ご家族も県外からかけつけてくださいましたが、大変喜んでくださいました。お弟子さんたちによる「献奏お別れの会」 「いのうえ」では、これまでにお手伝いさせて頂いたたくさんの葬儀の経験に基づき、皆さんのどんなご要望にも対応できるノウハウをもっています。 お葬式に対する具体的なご要望のある方も、また漠然としたご希望しかない方も、まず、ご相談をして頂くことで、イメージをふくらませ、さまざまなアイデアをご提案させて頂けると思います。おひとりお一人の人生に合った、オリジナルプランを誠心誠意プロデュースする…それが私たちの目指すところです。 儀礼文化を重んじる「いのうえ」では、葬儀は尊厳ある儀式として行う一方、告別式は、その方の生き方や人柄がにじみ出る、自由な演出が許されると考えています。 自分のことであっても、なかなか今すぐ具体的に考えられない…という方には、エンディングノートの活用をおすすめします。自分の思いを書いてみることで、気持ちが整理できるかもしれません。 「いのうえ」ではご葬儀の事前相談、またエンディングノートセミナーを随時行っております。お近くのエヴァホールへお気軽にお問い合わせください。いのうえエヴァホール 岡山エリア エリア長田邉 薫さん(1級葬祭ディレクター)広報企画室室長 贄田 淳一さん(1級葬祭ディレクター)いのうえエヴァホール かけがえのない人生自分らしい演出で。33終活ナビEpisode.4Episode.3

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です