シニアNavi 岡山 vol.12 2013年冬号
44/52

岡山の黄ニラの生産量は全国の約70%。代表的な産地は、岡山市北区玉柏、牟佐地区です。まさに岡山の味覚ですから、もっともっと楽しんで食べたいものです。聞き慣れない名前かもしれませんが「アホエン」はニンニクに含まれる注目されている成分。それが黄ニラにも含まれています。黄ニラは短時間で調理可能なので、手軽に「アホエン」を摂取できます。黄ニラは、太陽光線を遮断して栽培しています。そのため、食感は青ニラに較べ柔らかく、味もほのかに甘く、香りは淡く上品です。柔らかさの中にもシャキシャキとした歯ごたえがあり、ほんのりとした甘みが食欲をそそります。また、優しげな黄色が料理を引き立てます。和食や中華など様々な料理にアレンジできます。全農おかやま旬レシピ材 料 (1人前)作り方黄ニラ豚肉卵塩・こしょうサラダ油醤油砂糖酒中華だしの素ごま油50g100g1個適量適量大1小1大1少々適量12345A黄にらは1.5cmくらいに切る。豚肉は細かく切り、下味(塩・こしょう)をする。サラダ油を熱し、豚肉を炒める。Aを加え、さらに炒める。黄にらを加えて、しんなりしてきたら、暖かいご飯の上にのせ、卵黄を真ん中にのせれば出来上がり。豚肉、卵、黄ニラでスタミナ抜群!!寒い冬をのりきろう!!旬の今だから黄ニラを食べよう黄ニラ豆知識日本一!の岡山県「アホエン」を手軽に摂取黄にらのスタミナ丼シャキシャキ歯ごたえ品のある香り黄ニラの最盛期を迎え、鍋料理などで黄ニラの需要が高まる2月。「にっこり(2月)いいニラ(12日)」という語呂の良さから、2月12日が「黄ニラ記念日」に制定されているほか、その前後には岡山市中央卸市場・ふくふく通りにて「黄ニラ祭り」を開催する予定です。は黄ニラ記念日2月12日にっこりいいニラ冬の全農おかやま44JA全農おかやま園芸部おいしいおかやまhttp://www.014okayama.jp/【受付時間】9:00~17:00(土・日・祝日を除く)旬の「黄ニラ」は全農岡山県本部園芸部ホームページ「おいしいおかやま」で購入できます!

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です