シニアNavi 岡山 vol.13 2014年春号
13/52

 仕事はゲームのようなもので、自分が考えたことが成功すれば楽しく、失敗すればシュンとなる。その失敗をどうにか取り返そうと努力する。そのくり返しでした。Q.仕事についてA.わが社は、もともと地方の問屋でしたが、それではいけないと製造業を手掛け工場を造りました。そして、全国に取引先を広げることで、生き残ることができたのだと思っています。 ファッション業界は、異常だと思いますね。あまりにもバーゲンが多い。例えば、これからの夏物でしたら、サンプルを作り、お得意様にお見せして、早くご注文をいただいた方には値段を抑えて販売するのが本当だと思うのですが、現実はシーズンになって値が下がる。注文販売であればコストが抑えられるわけですから、本来は先に注文をくださる方に安く手に入れていただけるようにすべきです。そして、在庫品はバーゲンではなく無料で提供するくらいの心意気を持ちたいですね。 また、次々と目先の違う流行ばかりを追いかけていますが、一つのデザインに、毎年新たな機能などが加わり、改良されて進化していく洋服というものがあっても良いのではないかと思いますね。 現在も仕事が趣味のようなものですが、一線を退くようになっても、趣味のような仕事は続けて行きたいと思いますね。販売を考えれば、自分の好きな服だけ作るわけにはいきませんが、リタイア後はわがままを通して自分の趣味で服を作りたいと思っています。Q.趣味についてA.若いときから音楽が好きで、学生時代はハワイアンバンドをやっていました。 スポーツも好きで、ゴルフにものめり込みました。そのゴルフ好きが高じて、ゴルフ場を造ってしまいました。けれど、自社のゴルフ場を回ると、砂や芝生やコースの整備状況など、あれこれ気になってプレーに集中できません。すっかりゴルフが下手になってしまいましたよ。その上、ゴルフのプレー費は岡山が全国でも最下位ですから、採算が合いません(笑い)。Q.セカンドライフはA.四十代に毎週、東京に出張していたこともあり、腰を痛めてしまいました。一時歩けなくなったほどです。そこで、医者には手術をしないと治らないと言われたのですが、それが嫌でスポーツジムに通い自力で治しました。コツは、腹筋と背筋を鍛え、さらに鍛えただけでは固くなってしまうので、その後にストレッチをして筋肉を柔らかくほぐすことです。これで、腰痛を克服し、今では普通にゴルフができるようになりました。ですから月に2〜3回は夫婦で、ゴルフ場を回っています。早朝に出かけ、午前中で帰ってきます。90歳になってもゴルフができるよう、体をコントロールし続けたいですね。そのためにも、スポーツジムに通い続けるのが私にとっての健康法でしょうか。Q.シニア世代へのメッセージA.人間も会社も、新たなことに挑戦しなければ、老化していくだけです。幾つになっても好奇心を持って、新しいことにチャレンジすることが大切でしょう。また、人任せにしないで、何でも自分ですることです。食事を作る。スポーツをする。若い世代の友人をつくる。受け身ではなく、自分から進んで挑戦することが、若さの秘訣だと思いますね。 ファッションもそうです。幾つになっても興味を持つこと。まねでよいので、いいなと思うことは自ら進んでやってみることですね。クールビズになっても、上着を脱いでネクタイを外しただけでは、つまらない。ポケットチーフの一つからでもおしゃれにチャレンジしてほしいですね。自社のことで言いますと、パターンも生地もシニア向けに作られたジーンズもあります。シニアはシニアなりに、もっと自由におしゃれを楽しみましょう。それも、老け込まない秘訣ですよ。リレーインタビュー/2011年創刊〈春号〉 石井正弘氏(岡山県知事)→〈夏号〉末長範彦氏(岡山トヨペット株式会社)→〈秋号〉小嶋光信氏(両備ホールディングス株式会社)→〈冬号〉桐野宏〈秋号〉上岡美保子氏(元ジェトロ・ストックホルム事務所長)→〈冬号〉高田武子氏(Western Piano ムジカクラブ、グループ風代表)→2013年〈春号〉原 憲一氏(山陽放送株式会社)→〈夏貝畑 雅二氏 プロフィール1946年1月8日 生まれ (68歳)1968年 慶應義塾大学経済学部 卒業      大磯産業株式会社 入社1969年 伊藤忠商事株式会社 入社 1971年 オカセン株式会社      (現カイタック株式会社)入社 1986年 学校法人貝畑学園 理事長1987年 カイタック株式会社      代表取締役社長ファッションも  新たな世 13シニア世代にエール

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です