シニアNavi 岡山 vol.13 2014年春号
27/52

させる」といった内容ですが、お金であれば等分できても、不動産では問題がいっぱい。よく一軒の自宅を、共有名義にして持ち分を法定相続分どおりに分けることがありますが、このような不動産は扱いにくく、売却にも賃貸にも共有者全員の合意が必要、後で問題になることが多いのです。争いのないよう公平にと配慮した遺言が、かえって「争続」の元になるこのケースは、よくあります。 バブル時代までは通用していた資産運用の多くが、現在は過去のもの。余裕がある土地や預貯金でアパートやマンションなどの賃貸物件を作れば固定資産税なども含め直面の税額は減らせますが、賃貸資産にかえることで・家賃の不払い問題・退去時のトラブル・抵当権が設定される…等々のリスクもかかえることに。 固定資産税や相続税が減るのは、実は「資産評価が下がる=財産を減らすこと」で、何も対策をせず相続税を払った方が、手許に残る財産が多くなる場合さえあります。「家賃保証だから」と相当金額の借り入れを行ってアパートを建て節税を考える方もいますが、それが本当に総合的な税対策として効果があるのかどうかは、第三者の専門家の診断も仰ぐなど、冷静に検討すべき。早くから準備すれば、生前贈与だけでも資産を減らさず相当の相続税対策ができる場合も多いのです。 間違った判断に誘導されないためにも、本やネットだけに頼らず、一度個々の案件に責任を持って対応できるコンサルティングを受けることをお勧めします。 相続税など税務の詳細については、所轄の税務署や税理士等の専門家に相談を。 森脇 慎さん平成11年 税理士登録 同年6月 森脇慎税理士事務所開業岡山県中小企業再生支援協議会専門家岡山商工会議所経営支援センター専門家TKC創業経営革新アドバイザー〈現在〉5,000万円+(1,000万円×相続人数)来年から基礎控除が少なくなります!NaviCheckお話をお聞きしたのは!case2.アパートを建てれば税が減る!は本当?〈無料相談のお申込み・お問合せは〉森脇慎税理士事務所/有限会社MMC岡山市南区新保1192-8 TEL. 086-206-5225森脇慎税理士事務所無料相談会を行っています。森脇慎税理士事務所では、毎月第1月曜日に無料相談会を行っています。相続税が、かかるかどうか知りたい、財産の把握や遺産分割の相談などに乗ってほしいなど、なんでもお気軽にご相談ください。相談は事前にお電話にてご予約ください。要予約27定年世代の終活ナビ

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です