シニアNavi 岡山 vol.13 2014年春号
31/52

全国的タブレットスクール「OTS」認定校なので安心地域密着のリアルタイム情報はココで!2014年春プレオープン無料掲載ができる介護事業所、シニア向けサービス事業所を募集中!!〒710-0055岡山県倉敷市阿知1-7-2-612-2号室くらしきシティプラザ西ビル6階 「エールセンター倉敷」内お申込み・お問い合わせは思いは叶う?父が亡くなった日。仕事と母を天秤にかけた即断。 父は私が小さな頃、勤務先が倒産して以来ずっと定職につかず、酒を飲んでは怒り、暴れ、借金を重ねていた。だから、一家の大黒柱は母だった。 そんな父から離れたい一心で、大学進学も就職も地元ではしなかった。だから二十数年間、母と私は別々に暮らしていた。小さい頃、あんなに母と一緒にいたいと思っていたにもかかわらず。 母だって、娘ともっと一緒にいたいという気持ちは、親として当然持っていただろう。 図らずも、母が認知症になったからこそ、女手一つで私を育ててくれた恩返しを実現できる日がやってきた。 もし、認知症でなく、他の病気であれば、表向きは私の介護を断っただろう。「娘に迷惑をかけたくない」と。 だから母の認知症は必然だったのではないかと思っている。 実はその日は、突然やってきた。当時、私は東京で小さなIT企業を営んでいたが、朝一番で父の訃報を受け、岡山に舞い戻った。父の葬儀の段取りや準備などが終わった時は、とっくに日暮れも過ぎ、虫の音が響いていた。 その音を聞きながら、即断。「会社にはスタッフがいるけれど、母にはもう私しかいない。」 一人っ子の私。認知症が進行した母を前に、もう迷っている暇はなかった。そう、それこそ、まさしく、何の行動も起こせなかった私の背中を押してくれた、天からの贈り物なんだ、と心から思い、感謝している。シニアNaviで開催したタブレット体験教室は大好評!倉敷駅前のサロンで学びませんか?﹁タブレット﹂ひとり暮らしの強い味方。持ってなくても大丈夫!持ってなくても大丈夫!ウェブ : http://www.heartbird.jp メール : info@heartbird.jpTEL.086-430-2581タブレット無償貸出します!初回はレッスン無料!▲昨年10月、母の81歳の誕生日に撮影。ご家族に認知症の気配を感じたら、即診察を!アドバイス迷っている間に認知症はどんどん進行します。「何かおかしい」と感じたら、とにかく受診を。早期発見、早期治療が何よりも大切です。受診にあたっては、認知症専門医または、自治体指定の認知症疾患医療センター(下記)をおすすめします。岡山市●岡山大学病院・慈圭病院・岡山赤十字病院倉敷市●川崎医科大学附属病院・倉敷平成病院高梁市●こころの医療 たいようの丘ホスピタル31ハートフルナビ

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です