シニアNavi 岡山 vol.13 2014年春号
39/52

「グラウンド・ゴルフ」専門店日本人の常食が中庸に近づく食生活TEL.086-238-7879岡山市北区本町10-23小竹ビル1F[営業時間]10:00~18:00 [定休日]水曜日食べ物は『陰性・陽性』の他に、血を『浄化するもの』と『けがすもの』に分けられます。『血をけがすもの』の代表は『肉・乳製品』をはじめとする『動物性タンパク質全般』と、『砂糖・たばこ・化学調味料・化学薬品・スナック菓子』など。『血を浄化するもの』の代表は、『玄米・梅干・味噌・醤油・根昆布・わかめ・生姜・わさびの他、大根・人参・ごぼう・れんこん・里芋・山菜類』などの野菜があります。これらは日本人の昔からの常食です。血を浄化するものを常食にすることで、先人たちの血(智)は磨かれていたと言われます。例えば、日本人の一般的朝食を照らし合わせて見てみると、「味噌汁(しいたけのお出し)、ごはん、漬物、焼き魚、お茶」。右上の表のそれぞれのカテゴリーから1品ずつ取り入れているのです!!そして、真ん中の中庸に近い食べ方=〈バランスのとれた健康的な体作り〉ができるというわけです。陰陽は、食だけの知恵ではありませんが調和・バランスを求め、健康で美しい体を維持するのに役立ちます。カリカリじゃこ入り春野菜サラダのレシピ芽キャベツ菜の花ちりめんじゃこごま油ドレッシング レモン汁 オリーブ油 醤油5個1束½袋半 個 分大さじ2少さじ1初心者の方にもわかりやすくアドバイスいたします!岡山高島屋 東南 徒歩1分ちりめんじゃこ❶ちりめんじゃこを菜の花と芽キャベツと一緒にごま油でさっと素早く炒めます。❷ちりめんじゃこの塩気で塩分は補えますので、それ以上塩分は入れずに炒めてください。カルシウム、タンパク質、ビタミンD、マグネシウムが多く含まれ、まるごと食べられるカルシウムとして骨粗鬆症の予防にも有効です。芽キャベツビタミンCはレモンの1・5倍、ふつうのキャベツの3倍以上の含有量です。4個食べると一日のビタミンCが摂取できます。菜の花抗酸化作用があるベータカロテンやビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンC、カルシウム、カリウム、鉄が含まれます。[作り方]アシスポ岡山高島屋桃太郎通り市役所筋服部パーキング岡山駅PP県下唯一39陰陽バランスごはんのすすめ

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です