シニアNavi 岡山 vol.14 2014年夏号
4/52

 JR岡山駅から車で約30分。潮の香りもうれしい新岡山港に到着します。ここからフェリーに乗船して70分、瀬戸内海国立公園に浮かぶ美しい島影が小豆島。その昔から観光の島、リゾートの島として知られる小豆島は、島出身の小説家である壺井栄原作の「二十四の瞳」をはじめ、多くの映画やドラマのロケ地としても興味深い島。あちこちに、まるで映画のような風景が待っているのです。 日本の地中海、エーゲ海とも呼ばれる瀬戸内海の美しさを独り占めするような島のながめ。真っ白い風車やオリーブの葉影に異国情緒を感じることもできます。もちろん、海水浴やカヌー、ヨットや釣りなんていうマリンレジャーもたっぷり楽しめるので、夏の家族旅行にもおすすめです。この夏は瀬戸内海国立公園指定80周年の記念イベントも行われる小豆島。たくさんいいコトがありそうですね♪岡山からたった70分で映画のような風景のなかへ巻頭特集Presents×小豆島の夏旅4

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です