シニアNavi 岡山 vol.15 2014年秋号
13/51

目の食事によるカロリーコントロール法の指導を受けました。70歳を過ぎていましたから、始めたものの、若い人のように効果は出ないかもしれないと内心不安でした。それが、竹本チーフの言葉通りにすると、膨れたおなかが変わり始め、当時2ヶ月でウエストが18センチも引き締まりました。 その後は、おつきあいもありますから、時には食べ過ぎることもありました。でも、ダイアナで知識を身につけていますから、ちゃんと体重調整ができるんです。変化しても1キロほどで、体重は一定に保っています。 昨年の秋からは、80歳を迎えて何か始めようと思い立ち、水中ウォーキングも始めました。もちろん水着を着てプールに入ります。ダイアナに出会ってなければ、とても水着を着る勇気はもてなかったと思います。 水着といえば、皆さんに勧められて、レオタード姿でダイアナの年代別ゴールデン・プロポーションコンテストの全国大会に出場し、60代以上の部で優勝しました。60代の方が大半でしたから、70代のわたしが優勝できるなんて夢にも思っていませんでした。 わたしは若い頃から胸が大きいのが悩みだったのですが、ダイアナを始める前は胸よりおなかの方が前にせり出ていました。今は、「スタイルがいい」と言っていただけることもあるのですが、これはダイアナの下着のおかげです。 今のわたしの生きがいは、高校生と中学生の孫娘。この孫たちのためにも、いつまでも若々しいおばあちゃんでいたいんです。そのために、最近気に入っているのがウィッグ。髪染めの手間も減って、ワンタッチで若返ることができるので、ストレートとパーマがかかっているのと二つ購入しました。あっという間に変身できるので、いつも助かっています。こうしておしゃれに興味を持つことができたのも、ダイアナのおかげ。太っている頃は、体を隠す地味な服ばかり着ていました。これでは元気になれないです。 超高齢社会です。シニア世代はいつまでも若々しく健康で、みなさんに迷惑をかけないように心がけなければいけないと思っています。わたしのお姑さんは80歳の時には床につき、私が三度三度食事を運んで介護をしました。寝込んでしまうと、どうしたって家族の手を煩わせ、時には大切な人の幸せを奪ってしまいます。寝込まないで元気でいることは自分自身はもちろん家族全員を、また社会を幸せにすることだと思っています。 わたしの目標は、この元気、このスタイルで90歳を迎えること。いつまでも家族に心配をかけない私でいたいんです。そして、わたしのような「ダイアナおばあちゃん」がどんどん増えて、岡山が元気になることです。わたしの寿命は確かに延びたと実感しています。それだけでなく、元気に楽しく幸せに寿命を延ばすことができています。水着を着てウォーキングレオタードで優勝孫娘のためにもおしゃれなおばあちゃん家族に心配をかけないために◀体重-4.6 -18.0-5.6kg cm cmウエストミドルヒップ52.5→47.9kg85.0→67.0cm91.0→85.4cm2.0ヶ月で身長153.0cm※ご体験談はご本人の感想であり、すべての方に当てはまるものではありません。ビューティー13ビューティーNaviもう8年経ちますがスタイルを維持し続けられています ! これもいつも励まし支えてくれる竹本チーフのおかげです。感謝しています !10/12(日)・13(月)3Dボディスキャナー体験会開催わずか2.4秒で現在のあなたの体型を測定。3Dスキャンした体型をコンピューターで診断します。体験されたい方はこの機会にぜひお試しください。無料3Dボディスキャナー搭載車

元のページ 

page 13

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です