シニアNavi 岡山 vol.15 2014年秋号
14/51

Presents×住まいづくりのプロに聞く!特集岡山で終の棲家を考える 岡山駅周辺エリアも高層マンションが増え、また今年はイオンモールがオープンすることで街の様相も変わりつつあります。岡山のシニア世代は持ち家の方が多く、街中のマンション暮らしには抵抗があるかもしれませんが、高齢になると駅やバス停などが近く、買い物や通院など、すべてを徒歩圏内でまかなえる場所でのマンションライフは想像以上に快適です。最近のマンションは、たいていがバリアフリー仕様。ワンフロアで掃除も楽。草抜きなどの庭の手入れの必要もありません。セキュリティーにも優れ、高齢者に負担が重いゴミ出しも便利になっています。また、マンションによっては、電球交換やパソコンの設定、年金や税金の相談といった至れり尽くせりのサービスが付いたものもあるのです。早めの住み替えで、元気なうちに街中のマンションライフを楽しんでいただきたいですね。住まいをコンパクトにすることで生活費も小さくできるのではないでしょうか。例えば、当社の「グレースマンション中山下公園」は、天満屋本店から北に徒歩4分という好立地。岡山駅や後楽園も徒歩圏内で、今いちばんおすすめしたいマンションです。 住み替えで問題となるのは手放す家の対処方法ですが、売却する、賃貸に出す、贈与するなど選択肢も多様です。当社では、不動産についての様々な相談をお受けしています。マンション暮らしに不安がある方もお気軽にご相談ください。市街地中心部マンション両備不動産カンパニー 佐藤 昇さんこの先、このままの住まいで大丈夫だろうか今は元気でも、体が不自由になったら、認知症になったらここで住み続けられるのだろうかふと心配になることはありませんか?そこで、岡山におけるシニア世代の住まいについて専門家のみなさんにお話を伺いしてみました。ルズ」8Fから岡山城を望む▲グレースマンション中山下公園▲グレースマンション運動公園▲両備ヘルシーケア浜町自分らしく過ごせる〝すみか〞を探そう必要なものはすべて徒歩圏内らくらくマンションライフpresents私らしい住まいの選択私らしい住まいの選択14

元のページ 

page 14

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です