シニアNavi 岡山 vol.15 2014年秋号
29/51

Let’sReportレッツ倶楽部 岡山西①生活相談員②介護スタッフ(資格不問)③ドライバー(パート)主な資格:介護福祉士、社会福祉士、社会福祉主事、精神保健福祉士、ケアマネージャー 勉強中の方、大歓迎シニアの方、大歓迎スタッフ募集理容師としての社会復帰を夢で終わらせないために 3年前に脳梗塞で倒れ、左半身麻痺となった成田さんは、入院中に偶然手にしたパンフレットの「今では杖なしで歩けます」という体験談に希望を見出し「レッツ倶楽部」への通所を決意。2013年2月から週3日〜5日のペースで通い、人一倍熱心にリハビリに取り組んでいます。「以前のように理容師として社会復帰するには、左手だけでなく左足もちゃんと動くように鍛えないと」と言う成田さん。当時はゼロだった左手の握力も、今では14キロ出ることもあるほどに回復し、夢の実現に向け、日々手応えを感じています。 2010年に変形性股関節症で右足を、2年後には左足を手術した尾崎さんは、それ以降杖が手放せなくなりました。特にひどかった左足は自力で上げることができず、ベッドに上がる時もタオルなどに足をかけ、腕力で引き上げるほど。そこで、2013年2月からケアマネジャーからの紹介で目標は、杖なしでバスに乗ってお買い物に行くこと岡山市北区今8-14-13〒700-0975 TEL.086-805-0323■見学・体験は随時 ! お気軽にお問い合せください尾崎 久子さん(72歳)要支援2/変形性股関節症のオペ後のリハビリ成田 真一さん(45歳)要介護2/脳梗塞による半身麻痺18.1秒16.5秒杖あり杖なし椅子から6mの歩行15回18回杖あり杖なし足踏み10秒25.1秒22.7秒椅子から6mの歩行13秒30秒18回50回足踏み30秒3ヶ月のトレーニングで要介護4から2へ8ヶ月のトレーニングで杖なしに!「レッツ倶楽部」への通所を開始。今では、施設内では杖なしで過ごせるほど回復しました。そんな尾崎さんの目下の目標は、杖を持たずバスに乗り街へ買い物に出ること。「のど自慢にも出てみたい」と、夢がどんどんふくらんでいく尾崎さんです。3ヶ月で8ヶ月で29みんなの予防ナビ

元のページ 

page 29

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です