シニアNavi 岡山 vol.15 2014年秋号
33/51

ハビリといえば、PTやOTといった言葉をよく耳にすると思います。そこで今回は実際どのような仕事をしているのか説明いたします。PTとは「理学療法士」、OTとは「作業療法士」の英語略で国家資格のひとつです。私たち理学療法士の仕事は、病気やケガで身体能力の衰えた方などに対して回復を助ける仕事です。ザグスタのお客さまのケースでは、年とともにだんだん歩きづらくなってきたという相談が多く寄せられますが、「バスで買い物に行きたい」とか「日帰り旅行に行きたい」などの目標を持ってリハビリに取り組んでおられます。このような場合には、歩くために必要な機能の回復に努めています。また、歩くたびに足腰が痛む場合などは、その痛みを軽減し生活の質を維持できるような関わりをもっています。痛みによっては、歩行補助具を中心とした福祉用具等も選定します。その他「寝返り」「起き上がり」「立ち上がり」など、生活動作やからだにまつわるさまざまな悩みを、専門家として解消するお手伝いをしています。からだの悩みがあれば、何でもご相談ください。ザグスタでは、定期的に体力測定をしていますので、機能回復を励みに意欲的にリハビリに取り組まれる方が沢山いらっしゃいます。元気を保つためのリハビリをご検討の方は、いつでも最寄りのザグスタでお待ちしています。[ザグスタ 理学療法士・三宅]ザグスタは県内6店舗で営業中!和気・北方・野田・さい・真備・中島ザグザグ 介護事業 総合窓口お気軽にお問合せください!ザグスタ検索TEL.080-2928-6233[受付時間]平日10:00~17:00 ザグスタプレゼンツデイサービス!?介護・福祉の気になる用語2Vol.って理学療法士お問い合せリザグスタでお聞きしました !PT33介護・福祉の気になる用語

元のページ 

page 33

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です