シニアNavi 岡山 vol.15 2014年秋号
36/51

知らなかった最新補聴器の世界あなたも最新補聴器でハッピーに!家族の勧めで、病院に行って必要性を説かれて…などなど補聴器をお求めになる方の動機は様々。でも必ず共通することが、ひとつあります。それはいい補聴器との出合いが、使う人を明るく、いつも笑顔に変えてくれることです。 「聞き返しが増えたのでは…」「テレビの音が大きい」など、ご家族にそんなことを言われたら一度、聴力低下をチェックする必要があるのでは? 40代になると、だれでも多かれ少なかれ聴力は衰えるもの。生活に不便を感じるようになった時には、補聴器を使うことも考えてみてはどうでしょう。 無理なく会話できる喜び、電話やテレビも若いころと同じように楽しめ、外出や散歩の際も、聞こえにくさが引き起こす「ヒヤリ・ハットな体験」を未然に防いでくれるかもしれません。聴力に不安があるあなたに… 岡山髙島屋店内で補聴器試用お買物「聞こえ」体験実施中 !岡山髙島屋東館2階「補聴器オーダースタジオ」では各メーカー新製品の補聴器を着けて、岡山髙島屋でお買物を楽しみながら補聴器の「聞こえ」を体験していただけます。 無料体験ありがとうございました! 先日、アメリカ国立加齢研究所(NIA)が「難聴の高齢者は認知症になる可能性が高い」というレポートを発表しました。 これはあくまで統計でメカニズムは明らかになっていませんが「聴力が低下する↓脳への刺激が少なくなる↓コミュニケーションがうまく取れなくなる」という現岡山髙島屋補聴器オーダースタジオヒヤリングコンサルタント村上さん●お話をお聞きしたのは※詳細はスタッフまでお問合わせください。円滑なコミュニケーションは認知症を予防してくれる?聴こえ連載聴力も視力と同じ。メガネをかけるのが当り前のように耳が聞きづらければ補聴器を !象が、認知症の危険因子になっているなどと推論されています。聴こえナビ36

元のページ 

page 36

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です