シニアNavi 岡山 vol.16 2014年冬号
29/52

穏やかな母の笑顔を見てるように、真剣に母の施設入居を考えるようになった。 くしくもその頃、母の認知症はどんどん進み「ここは私の家じゃない」と言い、なかなか中に入ろうとしない日が多くなっていた。 仕事で数日間、家を空けるタイミングに合わせて、試験的に母を老人ホームに泊まらせることにした。結局、母は自宅も老人ホームも区別ができず、すんなりと馴染んでくれた。それで、私は意を決して、母を老人ホームにあずけることにした。 母が自宅で過ごす最後の夜。何も知らず、幸せそうな寝息を立てて眠る母を見て、涙が止まらなくなった。「ごめんね」と、何度も呟いた。 次の日、母はいつものように私に見送られてデイサービスの車に乗り込んだが、夕方、母の帰る先は老人ホームだった。 いってらっしゃいと手を振る私の姿が母に見えるよう、運転の職員さんが、窓を開けてくれたが、涙がこぼれ落ちそうで「早く、早く閉まって」と心の中で叫んだ。 「大好きな母をついに見放した」と、家に飛び込んでわんわん泣いた。 でも「母から目を離してもいい」安心感は、やっと私に熟睡をもたらしてくれたし、母中心で回っていた時間も、私の意思で使えるようになった。 時々、母に会うことで、怒りもなくなり、笑顔で接することができるようになった。そして、母が穏やかな笑顔を返してくれると、私の選択は、決して間違いではなかったと確信できるようになった。介護職員さんと談笑する母 (当時79歳)通い・泊り・訪問を組み合わせて使える「小規模多機能型居宅介護」アドバイスデイサービスだけでは家族の介護負担が大きい、でも、施設入居のふんぎりがつかない場合などに、知ってほしいサービスがあります。デイサービスのように通え、同じ場所で宿泊もでき、自宅に訪問して介護もしてくれる、まさに多機能サービスです。地域包括支援センターで尋ねたり、直接介護事業所に行って見学をするとよいでしょう。交流会や専門家を招いた相談会・勉強会を通じ、孤独を防ぎ、やりくり方法を考え、より良い生活をめざします。TEL.086-430-0310定期集会仕事と介護の両立に悩む現役世代の家族会「おかやまワーク・ケア・バランスの会」を月1回開催中 !(NPO法人介護ん) http://workcare.jpくらしきシティプラザ西ビル6F (612-2号室) 原則第4土曜日11:00~13:30※今後の開催予定日 12/20(土)、1/24(土)、2/28(土)、3/28(土)新タイプのタブレット教室 倉敷駅前にオープン!新タイプのタブレット教室 倉敷駅前にオープン!シニア・初心者大歓迎★一緒に始めませんか?受付時間/平日10:00~18:00メール : info@heartbird.jpウェブ : 携帯電話からはこちら→http://www.tabletsalon.jpTEL.086-430-2581お申込み・お問い合わせはハートバード  タブレットサロン〒710-0055倉敷市阿知1-7-2-612-2号室レンタルタブレットあります!講師:石田賢治毎週月・水・金10時~18時個別指導なので、じっくり自分のペースで学習したい方におすすめです。何度でもわかるまで聞いて下さい!くらしきシティプラザ西ビル6階(倉敷駅から徒歩1分)1日 2,000円(税別)通い放題 月6,000円(税別)開講日時間場所受講料じっくり個別指導驚くほどの低価格!1日無料体験実施中!29ハートフルナビ

元のページ 

page 29

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です