シニアNavi 岡山 vol.16 2014年冬号
36/52

 イギリスやフランスで盛んな「アロマセラピー」ですが、ひとことでいうと「精油」(エッセンシャルオイル)を用いた自然療法のことです。 一般的にはリラクゼーションや美容に効果があるといわれており、精神的ストレスや身体的不調を癒やしてくれます。また最近では、認知症に対する有用性の研究がおこなわれるなど、少し話題のようですね。香りを感じる「嗅覚」は脳を刺激し、五感の中でも生理反応に直接結びつく、とても重要な感覚のひとつであるといわれています。 「くさい匂いを嗅いで、気持ちが悪くなった。」「美味しそうな匂いを嗅いで、お腹がすいた。」など、嗅覚を通して起こる生理現象は誰もが日常体験をしています。 今回のアロマ体験は、手の反射区を刺激するハンドマッサージとともに、香りの作用も体感していただき、ストレスの多い日常の生活の中でアロマをもっと取り入れていただけたらと思い開催しました。嗅覚をはたらかせ脳を活性しよう!森安 規恵 先生英国IFPA認定(旧RQA)インターナショナルアロマテラピスト・フランス国家資格CAP認定エステティシャン&コスメトロジスト・英国YSBA認定ニュートリナショナルセラピスト・トータルビューティープランナーリ・ファイン デイサービスセンター岡南のスタッフのみなさん癒やし・やすらぎを介護の現場にアロマ体験イベント開催レポートSTEP2ひじのあたりまで螺旋を描くようにマッサージ。STEP3指先から付け根へ付け根から指先へ繰り返す。STEP4爪の下あたりを指の腹で押しながら引き抜く。STEP1オイルを手の甲に円を描くようにマッサージ。STEP5爪の両脇を親指と人差し指で押さえるように。リ・ファインハンドマッサージハンドマッサージかんたん!自宅でできるinアロマ体験イベント36

元のページ 

page 36

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です