シニアNavi 岡山 vol.17 2015年春号
6/52

生直伝るすぐできる筋力UPで健康寿命をのばそう!リュックサック療法お尻を突き出すのがポイント!重さは1~2キロ肩紐を調整してお尻くらいに荷物がくるのがベスト 重心を下げる風が吹けば、ちょっとそこまで歩いてもいいかなと思えてきますよね。また、ワンちゃんの散歩やウォーキングを日課としている方も多いことでしょう。そのときに一つだけ工夫してみませんか?それが「リュックサック療法」。読んで字のごとくリュックを背負って歩くだけのカンタン療法です。これにより、筋力UPだけでなく腰や背中が曲がるのを予防することができます。 個人差がありますが、少し肩紐を長めにし、リュックの重さを1〜2キロにすると良いでしょう。重心を下にすることで、背中が伸び、腰も伸びます。さあ、背筋を伸ばして散歩に出かけましょう。寒い日や暑い日、雨の日はめんどくさいと思ったら、最近、あちこちにある大腰の筋力の衰えを遅らせ、筋力をつけるために最適な運動はスクワットです。正しいフォームでゆっくりと一度に5〜6回だけでよいので、1日2〜3セット行いましょう。通常のスクワットは難しいという方は、手すりやイス、テーブルなどにつかまって行いましょう。 上体を前に倒し、お尻を後ろに突き出してしゃがみ、元に戻ります。このとき、ひざがつま先より前に出ないようにしましょう。その格好はまさに〝へっぴり腰スクワット〞です。腰や背中の筋力型商業施設や商店街をショッピングがてら歩くだけでもOK。一つだけ難点なのは、近所の人や知り合いに「一体どこに出かけるの?」と聞かれることとか・・・。サルコペニアの春足筋力UPで健康寿命をのばそう!6

元のページ 

page 6

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です