シニアNavi 岡山 vol.18 2015年夏号
25/52

元気な今だから考える Vol.12連載森脇 慎さん平成11年 税理士登録 同年6月 森脇慎税理士事務所開業岡山県中小企業再生支援協議会専門家岡山商工会議所経営支援センター専門家TKC創業経営革新アドバイザーお話をお聞きしたのは!〈無料相談のお申込み・お問合せは〉森脇慎税理士事務所/有限会社MMC岡山市南区新保1192-8 TEL.086-206-5225森脇慎税理士事務所無料相談会を行っています。まずはお電話で来所日やご予約についてご相談ください。その際、ご家族構成などを簡単に伺い不動産や有価証券をお持ちの方など、それぞれに必要な資料についても説明させていただきます。要予約《増》税対策賢く相続 《増》税対策森脇 慎 税理士事務所の 「相続税なんて、お金持ちしか関係ない」と思っていたのに今年の新税制になり相続課税に多くの人が悩んだり、慌てたり。そんなことにならないよう、まずご自身のケースを試算してみましょう。 図のように今回の税制改正以降は、おおむね課税対象となるボーダーライン=基礎控除が現行の6割水準に引き下げられたため、相続税が課税される人が相当数増えています。税金対策だけでなく、相続をスムーズに進めるためにも、まずはあらかじめご自身のケースを試算し、「まだまだ元気だから」と他人事のように構えず、早めの対策を心がけたいもの。 急な相続発生に慌てることなく、数年〜10余年…あらかじめ賢く準備しておけば、まず確実に、余分な税金負担を回避できます。また、急な御不幸の場合にも、私たちのような税と相続の専門家にご相談いただければ、様々な税の減免措置の適応が可能です。 迷ったら、疑問だったらまず相談。ここからあなたとご家族の笑顔が始まります。 昨年まで相続税がかかる納税対象者は全体の4〜6%程度。今年からの新税制下でも地価の比較的安い岡山エリアなら少なくとも80%ぐらいの人は相続税がかかりません。でも「うちの家族には相続問題は関係ない」と思うのは早計。税金が関係なくでも、残された家や土地、農地などがあれば、それをどう分割して相続するかが難問になってきます。 思わぬことから家族や兄弟、親族が反目することも。そうならないよう、無駄で不毛なエネルギーを使わなくてもいいように、できるだけ親が元気なうちに資産や相続について話し合っておくことようにしたいもの。 なかなか「親にだからこそ切り出しにくい話」だと思いますが実際、裁判所に遺産分割調停が持ち込まれる件数は年々増加しています。 「税金対策」も必要ですが相続に欠かせないのが「分割対策」。相続税はかからないが、と思っている人も(親に切り出しにくいという人もOKですよ)、いちどお電話くだされば必ずバックアップいたします。基礎控除5000万円+α 3000万円+α にボーダーラインが大幅に下げられ課税対象が拡大しています。(1時間程度)大切なご家族のために生前から相続税・争族対策を準備しておきましょう。まず、あなたは課税されるorされない?相続と争族のこと相続対策・その7〜ABC今年からあなたも対象に!?父が死亡し、  母と子2人    が相続する場合● 改正前 (2014年まで)5000万円+1000万円×2人(法定相続人の数)= 7000万円(基礎控除額)● 改正後 (2015年以降)3000万円+600万円×2人(法定相続人の数)= 4200万円(基礎控除額)相続財産の評価額が7000万円超から相続税の支払い必要相続財産の評価額が4200万円超から相続税の支払い必要6割に減額6割に減額25元気な今だから考える

元のページ 

page 25

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です