シニアNavi 岡山 vol.18 2015年夏号
35/52

ハートフルナビOKAYAMA介護のココロ~元気にみんなで支え合う助け合いの会「介護サポート制度」の保障内容給付の流れ公的介護保険「在宅サービス」 公的介護保険「施設サービス」自己負担額のめやす 毎月 9.6万円毎月12.8万円毎月23.9万円○特別養護老人ホーム○介護付有料老人ホームA○介護付有料老人ホームB(要介護5・住居費・食費含む) (入居金なし)(契約保証金100万円)※年収が80万円以上260万円未満の方 老後のお金は元気なうちに準備するしかありません。 ライフケアの介護サポートは相互に助け合う互助会制度。3つのサポート制度があり、20歳から75歳までの健康な方なら誰でも加入でき、公的介護保険の認定を受けた知っておこう !要支援1要支援2要介護1要介護2要介護3要介護4要介護549,700104,000165,800194,800267,500306,000358,300・介護予防・地域密着型介護予防・在宅・地域密着型・施設4,97010,40016,58019,48026,75030,60035,830資料:【厚生労働省】利用限度額は全国平均であり、地域によって増減があります。※ご入居者個人のおむつ代、医療費、嗜好品購入費は上記料金に含まれていません。場合に、自己負担金となる1割をライフケアサポートが契約者に代わり支払うという制度です。( 図1)  また、要介護4・5に認定された場合、介護施設への入居金や、介護サービスの負担金も規定の範囲内で支払うプランもあります。(表2)一般社団法人ライフケアサポート サポートセンター〒700-0941 岡山市北区青江1-13-50 0120-24-1710ライフケアサポートの「介護サポート制度」安心と絆の生活支援注目!利用出来るサービス段階自己負担額給付額(円)20歳~64歳までの保障。不慮の事故で重度障害状態(1級・2級・3級②~④)となられた時に、月額3万円まで、お支払いいたします。介護・重度障害見舞金を受けずにお亡くなりになられた場合は、既払い掛金の30%を見舞金としてお支払いいたします。※介護・重度障害見舞金は、加入月より1年間は不担保とします。 ※危険な職業の方は、就業中不担保とします。掛金介護サービス・自己負担分・おむつ代・施設費用etc.各種料金の支払介護サービスの請求一般社団法人ライフケアサポート介護施設(提携事業先)契約者(図1)(表2)▼ベーシックケア▼プレミアムケア要介護1~3要介護4・5公的介護保険自己負担1割をケア施設入居金50万円 限度(1回限り)在宅・施設介護月額16万円 限度※公的介護保険の自己負担分1割を含む要介護1~3要介護4・5公的介護保険自己負担1割をケア施設入居金20万円 限度(1回限り)在宅・施設介護月額 8万円 限度※公的介護保険の自己負担分1割を含む 掛け金は月額で年齢に応じた設定です。例えば、60歳で「ベーシックケア」に加入する場合、月5千円と負担の少ない掛金で加入できるのも魅力。 遠くない将来、公的介護保険の補完として、今からでもできる備えのひとつとして考えてみてはいかがでしょうか。▼セーフティケア公的介護保険自己負担1割をケア要介護1~5認定期間中お支払いします重度障害見舞金葬儀見舞金月額支給限度額と自己負担額資料請求お問合せは介護サポートサービスを推進してくださる営業スタッフ大募集!35ハートフルナビ

元のページ 

page 35

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です