シニアNavi 岡山 vol.18 2015年夏号
44/52

夏の夜空のロマンも、雨足具合もGPSとARで一目瞭然TEL.086-430-2581●お気軽にお電話ください(平日10~18時)小粋にタブレットVol.2連載平板電腦 初めて走る道の不安を拭い、地図とにらめっこしなくても目的地に連れて行ってくれる快適さを教えてくれたのがカーナビでした。それも最近は景色を写真のような立体図で表示してくれたりと、方向音痴の私には願ったり叶ったりの機能です。 今回はいきなりタイトルで専門用語を出しましたが、GPSは人工衛星の電波で現在位置を知る技術でカーナビの基本です。 もう一つのARは「拡張現実」と訳されますが、ナビの立体画像だと思えば、わかりやすいでしょう。 これから紹介するのはGPSとARを上手く利用したアプリです。 子どもの頃、紙の星座盤と夜空とを一生懸命に見比べても、どの星が何なのか、よくわからなかったほろ苦い記憶。だから、初めての有料アプリは星座表でした。今では無料のものも数多く出ていますが、夜空にタブレットを向けるだけで、その向こうの星や星座がすぐにわかるうれしさは、今でも忘れられません。お孫さんたちとの会話も弾みそうです。昼間でも、目に見えない星を画面で見られます。 「雲行きが怪しそう」と思いつつも、傘を持たなかったり、洗濯物を取り込まずに失敗した経験はありませんか。素人の勘に頼るより、降カーナビこそGPSとAR星も星座もわかる喜び突然のゲリラ豪雨も間一髪で回避Photo/iPad(Apple)雨情報を受け取るアプリを活用した方が確実です。「アメミル」というアプリは、タブレットを向けた方角の雨雲と雨をカメラ映像に合成するので、一目瞭然で私は失敗が格段に減りました。 冬は雪か雨かも判別し、画像表示してくれるので、身構え、心構えができます。株式会社ハートバートOTS認定校解説は「アメミル」「星座表」「えっ? 助成金や補助金で、こんなことができるの!」と、経営者にも働く側にもメリットいっぱいのうれしい驚きにお応えします。もちろん、利用者様の獲得にもつながります。ハートバード〒710-0055 倉敷市阿知1-7-2-612-2担当:井上・山本平成26年度補正(平成27年実施)小規模事業者持続化補助金事業詳しくは ▶http://kaigo-academy.jp介護実務・指導のプロ × 中小企業診断士 × 社会保険労務士 による強力にサポートが実現!“選ばれる”介護事業所へのパスポート 「介護事業アカデミー」44小粋にタブレット

元のページ 

page 44

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です