シニアNavi 岡山 vol.20 2015年冬号
40/52

第4回今からできる ! 疾病予防健康Naviシリーズ16OG GIKEN PRESENTSラ・エスペランサ[お問い合わせ・資料請求は]学校法人 順正学園 吉備国際大学岡山駅前キャンパス(総務部)TEL.086-231-3517岡山駅やショッピング街が近く、交通の便に恵まれた好立地。自立したシニアの皆様が、楽しく快適に安心して暮らせる賃貸マンションです。診療科名 / 内科診療日 / 月曜日~土曜日診療時間 / 9:00~12:00       14:00~18:00     (木・土は午後休診)住  所 / 岡山市北区桑田町2番10号      ラ・エスペランサ1F電  話 / 086-207-2263〒ラ・エスペランサイオンモールイトーヨーカドーおかやま信用金庫市役所光生病院両備スポーツセンター岡山市北区桑田町2-10腰痛には体幹トレーニングを河村 顕治 先生Kenji Kawamura河村 顕治 先生吉備国際大学副学長・保健医療福祉学部 理学療法学科教授/岡山大学医学部卒業/医学博士/日本リハビリテーション医学会専門医/日本整形外科学会専門医入居者募集中ラ・エスペランサ1Fにクリニック開院医療法人 順正会 順正会内科クリニック 美しい姿勢を保つためには、脊柱を安定させる4種類のコアマッスルを鍛える必要があります。コアを構成するのは、4つの筋肉です。 前回はコアマッスルの活動を引き出す呼吸法について解説しました。腰痛のある方は、さらに積極的にコアマッスルを鍛える体幹トレーニングが効果的です。 安全に体幹トレーニングをおこなうにはホームセンターなどで安価に購入できるバランスボールを使用します。まずバランスボールに覆いかぶさるようにうつぶせで乗りかかります。背筋を伸ばして床と平行になるようにします。はじめに右腕をまっすぐ伸ばして床と平行になるようにして5秒くらい保持します。元に戻して次は左腕をまっすぐ伸ばします。同じように右脚、左脚も順番にまっすぐ伸ばします。 これができるようになったら、今度は右腕と左脚を同時に上げてしっかりと伸ばします。5秒間保持して下ろします。次は左腕と右脚を同時に伸ばします。背中側から見ると対角線にある手足を伸ばすことになります。このセットを3回くらい繰り返します。自分ではうまくできていると思ってもなかなか床に平行に伸ばすのは難しいものです。家族に見てもらうと良いでしょう。 体幹が鍛えられてくるとバランスボールなしで同じことを繰り返すことができるようになります。楽々筋力アップ背筋を伸ばしてまっすぐバランスボール横隔膜骨盤底筋群腹横筋多裂筋1234 コアマッスル4種類の4種類の姿勢を正して立つこの状態を15〜30秒間維持する。1234お腹を最大限に膨らませるようにして息を吸う。ヒップに力を込めて息を吐きながらお腹を引っ込めていきます。コアマッスルの活動を引き出す呼吸法10セット繰り返す健康Navi40

元のページ 

page 40

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です