シニアNavi 岡山 vol.20 2015年冬号
7/52

れあいセンターのシニアカレッジの募集広告を見て応募しました。ここでは心のリフレッシュができ、仲間づくりの時間もありますので、悩みを打ち明け合える良いお友だちもできました。もし来年も開講されるのであれば、健康長寿をめざして、ぜひ参加したいと思います。募集人数 90名  受講料1万1千円 ※全11回分初回全納受講資格申込み方法新たな知識の習得、仲間づくり、介護予防への意欲・関心がある人。60歳以上の方優先。申込み用紙に必要事項を記入しお申込み。(窓口・郵送・FAX・Eメール可能)参加された皆さんに お話を伺ってみました。 ら今回の企画を立てましたが、当講座のように、教養講座と介護予防が一緒になったプログラムは他では見られないと思います。これが、大きな特徴といえます。 教養講座では、医療、介護、時事問題、法律、運動、終活、映画など幅広く、対象をシニアに絞ってお話をいただきます。講師陣も素晴らしく、大学の先生をはじめ、各界の指導陣にご協力をいただいております。ちなみに岡山県生涯学習大学の対象講座としても認定されていますので、「のびキャンシール」を集めておられる方にも好評です。 今年は初の試みということで、9月から11月までの開催でしたが、来年はさらに期間を延ばしたいと考えています。新たな知識の習得や仲間づくりで少しでも多くの方に元気でいきいきとした毎日をお送りいただきたいと思っています。ぜひ多くの皆さまに参加していただけることを願っております。Nさん(71歳)ふ護認定を受けている主人の介護をしていますので、自分が寝込まないように何かしなければと思っていました。わたしが元気でなければ、主人の介護もできません。2人とも動けなくなれば、家族に大変な迷惑をかけてしまいます。家に閉じこもってばかりでは、元気も無くなるばかり。ふれあいカレッジを知り通うことにしたんです。幸い、主人は自分でトイレに行けますので、昼間の時間をいただき、ここでNさんとお友だちになりました。来て良かったです。介Uさん(70歳)尿病になり引きこもりがちになっていたところ、ヘルパーさんにふれあいセンターを勧められました。普段は、毎日アスレチックに通っています。佐賀県から定年後に岡山県に移ってきました。現役時代は公民館の教育指導などをおこなっていましたので、講座を企画する立場でした。そういう目から見ると、シニア世代を集めることも大事ですが、若い人を集める努力も必要です。そうして世代間の話し合いや交流も企画してほしいですね。吉住さん(71歳)糖参考・募集概要(2015年度の場合)2016年度の開講については今後発行されるリーフレットやホームページ等をご覧ください。受付時間/平日8時半~17時お問い合わせ岡山市ふれあい公社 在宅福祉課TEL.086-274-5143ふれあいシニアカレッジ検索〒702-8002 岡山市中区桑野715-2E-mail/oka041@mx.okayama-fureai.or.jp私たちここでお友だちになりました!FAX.086-274-45567巻頭特集 シニア世代の学ぶ幸せ

元のページ 

page 7

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です