シニアNavi 岡山 vol.23 2016年秋号
38/52

口布●15㎝×16㎝ 2枚1516第5回※縫いしろは全周1cmプリント生地●15㎝×20㎝ 2枚アルミシート●15㎝×20㎝ 2枚151520用意するもの 行楽の秋到来!ということで、レジャーや行事の多いこの時期のお出かけにホットドリンクが携帯できるペットボトル巾着をご紹介。 そろそろちょっと、あたたかい物が飲みたくなる頃。最近コンビニなどで売られているホットドリンクは量が少なめの350mlサイズが主流なのでそのサイズに合わせてつくってみましょう。 内側に保温材としてアルミシートをプラスすると効果もアップ。アルミシートは、よくお肉や魚の保冷バックとしても使用されている裏面に薄いスポンジが貼ってあるものです。手芸店で購入でき、ミシンでも縫うことができます。ホームセンターな◀今回、使用したのはリバティの帆布(キャンバス)生地です。アルミシート入りであったか保温ペットボトル巾着手づくり「脳活」ソーイング教えてくれた人矢野 久美さん(63歳)ベル・ブランシェメルエフィーユ店 店長ベル・ブランシェにて勤務25年、パッチワーク歴30年、自らもパッチワークの講師をおこなっている。350mlあったかい飲み物に多いミニサイズです。どでも売られています。 またプリント生地は中厚でしっかりしたリバティの帆布。耐久性にもすぐれているのでバッグや小物づくりに最適です。 材料が揃わないとか、つくり方に不安がある方は、10月の終わりにワークショップを開催(要予約)しますのでご参加ください。生地や材料のご用意もでき、お店ではお好きな生地選びも楽しめます。ぜひチャレンジしてみてくださいね。●ひも 約1m●飾りブレード 約28㎝アルミシート38趣味の講座

元のページ 

page 38

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です