シニアNavi 岡山 vol.23 2016年冬号
12/52

巻頭特集 こころがあったかくなる本〜心もカラダもほっかほか かくなる本連載のBook Naviから今回はスペシャル拡大版! お家でお過ごしの時間が多いウィンターシーズンにこころが温まるおすすめの本ご紹介します! 小さなこどもが、いろいろなことを、はじめて経験していくことから生まれる不安を、いつもおまじないの言葉が助けてくれます。おじいちゃんの、「だいじょうぶ だいじょうぶ」という言葉。生きていくために必要な強さを、ひとつずつ身につけて大きくなった「ぼく」が、こんどはおじいちゃんにできることは…。お孫さんといっしょにおさんぽに出たくなるやさしい絵本です。だいじょうぶだいじょうぶ講談社1080円(税込)小学館 1620円(税込) 題名の「ちいさなかみさま」は、絶望の中にある人が見つけることのできた希望をさしています。この本は、ノンフィクション作家の石井光太さんが、多くの人々を取材する中で見つけたエピソードを、ショートストーリーとして発表したものです。ひとりひとりの、さまざまな人生は読む人のこころをあったかくしてくれます。マンガ家の今日マチ子さんのさし絵も、あったかい気持ちにさせてくれます。自分の「ちいさなかみさま」を見つけるきっかけとなる1冊です。ちいさなかみさま 11月公開の映画をご覧になられた方もいらっしゃると思います。多くの人の共感を呼び、大ヒットとなりました。その原作がこの本です。昭和8年から昭和20年の終戦後までの広島・呉の普通の人たちの日常を、徹底した調査を基に丁寧に描いた漫画作品です。「戦争」という大きな脅威がある中でも、食べ物や着るものが不足しても、笑いのある日々が描かれています。それ以上のさまざまな困難が、主人公たちにふりかかっても、日常は続いていきます。この世界の片隅に Book Nav Speciali 10著・石井光太著・いとうひろし著・こうの史代双葉社700円(税込)上・中・下Book Navigator啓文社 岡山本店副店長さん藤本 秀樹冬のあったか特集12

元のページ 

page 12

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です