シニアNavi 岡山 vol.23 2016年冬号
21/52

●体験談はご本人の感想であり、すべての方に当てはまるものではありません。※ チーフ=チーフプロポーションカウンセラー9号サイズの洋服が大きすぎてびっくり!オシャレの幅が広がりました! サロンに通っていくうちに、竹本チーフの気さくな人柄にどんどん惹かれていきました。「この方に任せておけば、大丈夫」。そんな安堵感が、ダイエットに対する意気込みの後押しとなりました。 竹本チーフは、「このサロンは、ただ痩せることだけを目的としたところではありませんよ。理想のプロポーションを手に入れるために、健康的な食生活を学ぶ場所でもあるんです」と、美しく健康的に痩せることの大切さをお話しくださいました。にもかかわらず、私は何ごともやり始めたら、ついついのめり込んでしまう性分。甘いものをひと口でも食べてしまったら、すぐ元に戻ってしまうのではないかという恐怖心にかられた時期も。今から考えると、少々、自分を追い込んでしまっていたのでしょう。そんな私に、「無理をする必要はないのよ。急激に痩せるとシワができてしまうしね。徐々に、ゆっくりと理想のプロポーションに近づけていきましょう」と、チーフは優しく私の気持ちをほぐしてくださいました。あのときチーフの言葉を聞いていなかったら、シワシワになっていたかも(笑)。プログラムをスタートしただけでサロンへは通わずに、家で独りダイエットに励んでいたらどうなっていたかと思うと、ゾッとします。 「体重を落とす」=「過酷な食事制限」と思い込んでいたのですが、ダイアナで教わったのは、9品目をきちんと摂取してバランス良く食べるという習慣を身につけること。サロンでは、栄養バランスとカロリーがきちんと計算された食事メニューを食べられる勉強会が定期的に開催されるので、積極的に参加しました。そうしたなかで、つくづく実感できたのは、バランスが良い食事は心も健康にするということです。身体に良いことを毎日続けていると、気持ちも満たされていくものなんですね。 そして、何よりも家族の食生活を見直すきっかけにもつながりました。もともと料理好きで、食事にはかなり気を使っていたつもりなのですが、毎食ごとに肉と魚の両方をメニューに取り入れたり貝を食べたりするほうが栄養バランスが取れるなんて考えてもみませんでした。また、苦行だと身構えていた毎食のカロリー計算も、やってみると意外と面白くなってしまい、その知識が今では一生の財産と思えます。だって、プログラムを終了した今でも、食事メニューを見ただけで、カロリーの見当がつくのですから。この知識を身につける授業料と思えば、プログラムに掛かった料金さえ安く思えてなりません。 4ヶ月にわたるダイエット生活を過ごすなかで、この生活を楽しむ技もそれなりに身につけました。季節は夏真っ盛り。それでも、ノンアルコールビールだってあるし、糖質オフされたスイーツも手に入る時代です。 私の体重も着々と理想に近づきました。個人でするダイエットではなかなか乗り超えられない4キロの壁(笑)も、無事にクリアでき、気がついたころにはマイナス15キロ!30代のころに戻れました。 何よりも驚いたのは、30代で同じ体重だったころに着られなかったサイズの服が、すんなりと着られるようになったこと。体型が変わったことを実感しています。ダイアナを教えてくれた、いや、救済してくれた?友人と竹本チーフに心から感謝しています。beforebeforeafterafter救済に、感謝!ダイエットサロンではありません4.6ヶ月で身長158cm一番の苦行が一生の財産に-15.6kg-13.2cmcm-12.1cm-18.5体重ウエストヒップ太もも(左右平均値)ビューティー21ビューティーナビ

元のページ 

page 21

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です