シニアNavi 岡山 vol.23 2016年冬号
31/52

竹山さん「年をとると足腰が弱くなるのは仕方がありません。毎日5千歩を目標に歩いてはいますが、ツアーに参加すると、一番前を歩いていても、いつの間にか最後になってしまいます。長く歩く旅行はつらいです。また、私たち世代はトイレの心配をする人が多い。そういう配慮がある旅がいいですね」坪さん「美術館やお寺が好きですが、個人旅行では難しいけれど、ふつうは見ることができないようなところが見られたり、体験できるツアーがあるといいですね。テーマがある旅がよいのでは。岡山育ちなのですが、意外と岡山のことを知らない。地元にも良いところがたくさんあると思います。県内の美術館巡りや工場見学もしてみたい。事前の説明会があると、旅の期待が高まります」土居さん 「ハードスケジュールが嫌なので、ツアーの参加は少ないですね。友人とグループで日帰りのバス旅行に出かけますが、ランチと桜とか、何か一つ心惹かれるものがないかと探しています。やはり、ロケ地巡りなどテーマがあるといいですね。星の観察会もロマンがあっていいのでは」加藤さん「日常を忘れるために旅に出るので、宿が悪いと現実に引き戻されてしまいます。私の場合は、出張でもせっかく旅に出るのだから、料金よりも満足できるホテルに泊まりたい。やはり、目的がある旅、コンセプトがある旅が私たち世代にはよいのでは。自分がこだわることにはお金もいとわず集まります。健康をテーマの旅なども、内容を工夫すれば人気が出ると思いますよ」平さん「私は海外旅行では、ツアーは使いません。国内では利用しますが、ツアーの悪いところは、時間が足らなくなること。盛りだくさんはいいのですが、ひとつひとつを見る時間が少なくなってしまいます。現地のガイドさんなどの話を聞きながら、じっくり回る旅もいいですね。年をとると、正座が苦手な方もおられるので、そうした配慮も必要です。また、旅の食事は大事。和食とフレンチなど、選択肢があるとよりよいですね」みんなでつくる。みんなの旅スケジュール。第2回座談会(12月)旅のプランづくりツアー紹介参加者募集(春号掲載)座談会後、Naviメール会員さん、またサポーターに応募していただいた144名の皆さんに旅に関するアンケート調査にご協力いただきました!ありがとうございましたた。これらの有意義なご意見を元に楽しい旅のプランを企画して行く予定です。お楽しみに!座談会第一回開催しました!2016年10/24(月)次回春号で旅のプランをご紹介「みんなでつくる。みんなの旅」は岡山在住のシニア世代の皆さんの生きがい・健康づくりを目的に、読者が中心となって旅プランをつくり皆さんに参加していただく旅企画です。企画にはリョービツアーズさんがご協力くださいます。Let’Go!31みんなでつくる旅

元のページ 

page 31

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です