シニアNavi 岡山 vol.23 2016年冬号
35/52

第4回今からできる ! 疾病予防健康Naviシリーズ20OG GIKEN PRESENTSラ・エスペランサ[お問い合わせ・資料請求は]学校法人 順正学園 吉備国際大学岡山駅前キャンパス(総務部)TEL.086-231-3517岡山駅やショッピング街が近く、交通の便に恵まれた好立地。自立したシニアの皆様が、楽しく快適に安心して暮らせる賃貸マンションです。診療科名/ 診療日/診療時間/住所/電話/内科/整形外科月曜日~土曜日 9:00~12:00  14:00~18:00(木・土は午後休診)岡山市北区桑田町2番10号ラ・エスペランサ1F086-207-2263〒ラ・エスペランサイオンモールイトーヨーカドーおかやま信用金庫市役所光生病院両備スポーツセンター岡山市北区桑田町2-10河村 顕治 先生Kenji Kawamura河村 顕治 先生吉備国際大学副学長・保健医療福祉学部 理学療法学科教授/岡山大学医学部卒業/医学博士/日本リハビリテーション医学会専門医/日本整形外科学会専門医入居者募集中河村先生の診療は下記クリニックにて~金曜日午後のみ医療法人 順正会 順正会内科クリニック 膝関節痛に関しては今でも足首に1㎏程度の重りをつけていすに座って膝を伸ばす運動が良く行われています。しかし、この運動は変形性膝関節症で関節軟骨が磨り減っているような方が行うと膝前面の大腿四頭筋単独の運動であるため膝関節の前方に強い負荷がかかり余計膝を痛めることになりかねません(図1)。 一方、立位で行うスクワット運動は一見膝関節には危険な運動のように見えますが、実は膝後面のハムストリングも同時に収縮するため膝関節は安定するのです(図2)。さらに地面に足をつけたスクワット運動は「歩行」や「いすからの立ち上がり動作」などと同じで人間にとって自然な運動です。見た目には膝に負担がかかりそうなこうした運動が、実は膝に安全な運動なのです。 そうは言うものの、立って行う運動ではバランスを崩して危険なストレスが膝にかかることもあり得ます。そこで、私が膝関節痛の運動としてお勧めしているのが入浴エクササイズです。スクワットと同じ効果が入浴時にバスタブを力一杯足で突っ張ることで得られます。図3に示すように両足底をバスタブの前方の壁にあててリズミカルな膝伸ばしの動作をしてください。膝に痛みがでない程度の強さで、ゆっくり30回程度行います。お風呂の中では温熱の効果で膝痛も和らぎますし一石二鳥です。ぜひ試してみてください。関節痛の常識非常識膝関節痛に足首に重りをつけた運動は危険です(※整形/金曜日の午後のみ)大腿四頭筋の力で脛骨が前方に引き出されて膝関節前方に強い負荷がかかる大腿四頭筋とハムストリングがバランスよく収縮し、膝関節は安定し膝関節には無理な負荷がかからない両足底をバスタブの前方の壁にあててリズミカルな膝伸ばしの動作を行います。開放運動連鎖運動入浴エクササイズ閉鎖運動連鎖運動(図1)(図2)(図3)膝に痛みがでない程度の強さで、ゆっくり30回程度行います。PointPoint35健康Navi

元のページ 

page 35

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です