シニアNavi 岡山 vol.23 2016年冬号
9/52

特集冬の遠赤外線で体の芯からぽかぽか熱の浸透性が高く、体内の構成分子を震わせることで発熱を促す遠赤外線。その性質を利用し、温もりをダイレクトに伝え、体を芯から温めます。2m先まで温もりが伝わるほどパワフルなのに、温風が直接当たらないので空気を汚さず乾燥しにくいのも魅力。3つの運転モードで賢く省エネできる上、操作が簡単なのもお勧めのポイントです。ダイニングテーブルとしても使える家具調こたつは、高さが2段階に調節可能です。専用の掛け布団は、リモコンを収納できる便利なポケット付き。本体にネジでしっかり固定できるので、ズレる心配はありません。回転座椅子と合わせて使用すれば、暖かさを逃さず立ち座りも楽々。遠赤外線暖房機は、放出される熱量のほとんどが吸収されるため、体を芯から温めてくれる優れもの。遠赤外線は直進性が高く、2mぐらいまでなら暖かさが十分届きます。また、熱を発するヒーター菅は丈夫で、転倒したり、少々水がかかっても壊れる心配がないので、キッチンで家事をする間だけとか、昼間一人だけ部屋で温まる時などに便利です。 こたつは日本人にとても馴染み深いスポット暖房機。膝が痛く立ったり座ったりが大変だからと、従来の座卓タイプのこたつを諦めている方でも、椅子に座って暖まれるダイニングこたつなら楽に使えますよ。布団を外せば、ダイニングテーブルセットとして使えるので、収納の手間が省けて便利。最近では、人数や部屋の雰囲気に合わせて色々なタイプが選べるようになり、コーディネートが楽しめるようになりました。遠赤外線暖房器具炬燵こたつ暖房器具を上手に使って、より安全に暖かくエディオン限定カラー!シニア世代におすすめ !暖房器具は、使い方を誤ると火災を誘発しますので、まずは取り扱い説明書通りに使っていただくのが大前提です。家電の多くは、マメにオン・オフする方が節電になりますが、エアコンのように連続運転する方が消費電力が少なくて済むものもあります。扇風機や加湿器を併用することで、効率良く部屋全体を暖めたり、体感温度を上げて、暖房器具の設定温度を低く抑え、トータルで節電することもできますので、気軽に店頭でご相談ください。 いずれの暖房器具も、あまりに年数の経つものは、消費電力が大きかったり、安全性に問題がある場合がありますので、お手持ちの家電は定期的に点検し、見直しを。でも、シニアの中には来店手段がない、商品が多すぎて迷ってしまうといった方もいらっしゃいます。そんな時は、街の電気屋さんとコラボした「家電のファミリーショップ」というサービスが便利。提携している電気屋さんなら、エディオンの店舗に並ぶ商品を同じ値段で購入でき、設置やアフターサービスは顔なじみの電気屋さんが行ってくれるので安心です。セラムヒートERFT11TSE4 36,800円(税別)/ダイキンコタツ KDR-3261 28,800円(税別)回転座椅子 KKC-0060 11,800円(税別)コタツ布団 KFD-1261 9,800円 (税別)/コイズミ【商品についてのお問い合わせは】エディオン倉敷本店 TEL.086-422-2011 倉敷市笹沖1209-1 http://www.edion.co.jp/取材協力エディオン倉敷本店※ヒーター管のみ。本体は防水・防滴仕様 ではありません。※9冬のあったか特集

元のページ 

page 9

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です