最新号 2017 春 vol.25 12月15日発行|シニアNavi岡山
16/52

 強引な訪問販売や、夜間や長時間にわたる勧誘も悪質商法の一つですが、トラブルの多いのが点検商法です。屋根・外壁・床下・水道・布団・消火器・排水管などを「無料で」と点検を持ちかけ、点検後「このまま放っておくと危険です」などと不安をあおり工事契約や商品・サービスの購入を迫ります。 「不要になった着物や洋服、切手や時計などを買い取る」などと電話や訪問をしてきます。次第に「貴金属はないか」などとしつこく迫り、相場よりも安く強引に買い取る「押し買い」に転じます。荒々しい口調や態度に怖くなり仕方なく手持ちの貴金属を売却させられてしまいます。点検商法 販売目的を明らかにしないまま、安売りや講習会を名目として閉め切った会場に人を集め、初めは油や食パン、卵などの日用品を無料配布・破格販売をするのですが、数に限りがあると競争心をあおり熱狂的な雰囲気で冷静な判断を失わせて、貴金属・羽毛布団・健康食品など高額な商品を買わせる商法です。 雑誌やメールなどに「交際できる異性を紹介します」等と嘘の内容を書いて、申し込んで来た人に一度だけ異性と会わせたり、異性に関する虚偽の情報を提供したりした後、あっせん料、仲介料を要求する手口です。 雑誌やメールに「パチンコ必勝法を提供します」「宝くじの当選番号を教えます」などと掲載をして、申し込んできた人に嘘の情報を提供し、登録料、情報料等を要求する手口です。催眠商法押し買い 市役所等の行政の窓口担当を装い、「マイナンバーの調査をしています。家族構成を教えてください」などと個人情報を聞き出したり、「マイナンバーのセキュマイナンバー制度に便乗した個人情報を聞き出す不審な電話にもご注意。金融商品等取引名目詐欺異性交際あっせん詐欺その他特殊詐欺悪質商法(SF商法)リティーにお金がかかります」「あなたのマイナンバーが漏えいしています」 「マイナンバーを貸してください」などと電話をかけてきます。ギャンブル必勝情報提供名目詐欺代表的な事例を紹介します。(強引な訪問購入) 突然自宅に、会社の名前が入った未公開株や社債、外国通貨などのパンフレットが届き、数日後、電話で「必ず儲かる」「○○倍で買い取る」「あなたは選ばれた人です」などと言い、購入を勧め、投資欲をあおります。実際にはそれほど価値のないものに購入代金を要求する手口です。緊急特集緊急特集 特殊詐欺・悪質商法にご用心!16

元のページ 

page 16

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です