最新号 2017 春 vol.25 12月15日発行|シニアNavi岡山
18/52

シニアリレーインタビューシニア世代にエール!OG GIKEN PRESENTSQ.趣味について 「百獣の王」と言われるくらい110が切れませんが、スコアにはこだわらず楽しく元気にゴルフができればと考えています。趣味とは言えませんが、トマト銀行では6時間リレーマラソンを開催していますので、走らないわけにはいきません。走る前にする役目はスターターです。ところが、スターターを終えて一目散に目指すのは医務室。日々の運動不足がたたって、すっかり医務室の常連になってしまいました。腰や足にテーピングをして走っております(笑)。Q.人生を振り返って 岡山市の川入というところで生まれ育ちました。犬養木堂(犬養毅)さんの生家のすぐ近くです。大学だけは県外で、転勤もいろいろありましたが、基本的には岡山の住民です。1973年に銀行に入り、今年は44年目になります。ずいぶん長くなりますが、まだ人生を振り返る余裕がありません。吉田拓郎の歌に「目の前のコップの水をひと息にのみほせば傷も癒えるし・・今はまだ内エンジニアリング株式会社)→2012年〈春号〉古市 大蔵氏(株式会社トミヤコーポレーション)→〈夏号〉大久保 憲作氏(倉敷木材株式会社)→〈秋号〉上岡 美保子氏(元ジェトロ・ストックホルム事務所長)式会社)→〈冬号〉岡田 拓士氏(株式会社源吉兆庵)→2014年〈春号〉貝畑 雅二氏(カイタック株式会社)→〈夏号〉泉 史博氏(株式会社中国銀行)→〈秋号〉中島 基善氏(ナカシマホールディングス株式会社)うえ)→〈冬号〉石井 清裕氏(ネッツトヨタ岡山株式会社)→2016年〈春号〉野田好信氏(株式会社デンショク)→〈夏号〉松岡 徹氏(旭電業株式会社)→〈秋号〉岡本 典久氏(ライト電業株式会社)心一つで面白く岡山を舞台にさまざまな分野で活躍するシニア世代。いきいきと輝く、そのライフスタイルや示唆に満ちた生き方に迫ります。前回のゴルフトーナメント地域活性委員会会長 土井邦良氏からのリレーで、今回はトマト銀行取締役社長 髙木晶悟氏の登場です。Vol.25髙木晶悟 氏 プロフィール昭和25年9月27日生 岡山県出身昭和48年 同志社大学商学部卒業昭和48年 山陽相互銀行(現 トマト銀行)入社平成26年 トマト銀行 取締役社長一般社団法人 岡山県銀行協会 副会長・岡山県信用保証協会 理事・岡山商工会議所 常議員・中国総合信用株式会社 取締役髙木晶悟 氏 プロフィール昭和25年9月27日生 岡山県出身昭和48年 同志社大学商学部卒業昭和48年 山陽相互銀行(現 トマト銀行)入社平成26年 トマト銀行 取締役社長一般社団法人 岡山県銀行協会 副会長・岡山県信用保証協会 理事・岡山商工会議所 常議員・中国総合信用株式会社 取締役シニア世代にエール18

元のページ 

page 18

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です