最新号 2017 春 vol.25 12月15日発行|シニアNavi岡山
48/52

読者の声72歳の母の為に本誌を持って帰るのですが、私がはまってしまいました。冬のあったか特集「あったか手提げ」がとても素敵です。ぜひ作ってみたいと思います。要らなくなったネクタイで何かつくれませんか?(倉敷市 Mさん50歳)春号の感想をご紹介します。「こころがあったかくなる本」のページが印象的です。直接的な語りかけはしていません。しかしそれを読むことによって読者側の感情、想像がふくらみ、その本の伝えたいことがよりいっそう鮮明に私達の心に伝わってくるように感じました。「人間としての柔軟性」をのばしてくれる。大切なものを感じました。  (倉敷市 Kさん43歳)「今からできる疾病予防」が好きです。年とともに不調・体の変調いろいろでて困っている時この記事が役に立ってありがたいです。(岡山市 Hさん72歳)「シニアをゆく」の続ける力は読んでいてなるほど!と思いました。運動を続けるのはなかなか難しいのですが、心新たに取り組もうと思いました。 (岡山市 Hさん62歳)シニア世代にエールを読みながら反省したり、自信を得たりすることが多くあり、今後の人生において内容のあるページだと思います。 (岡山市 Kさん66歳)産後太りがひどく本気でダイエットを始めようとしている私。毎食ごとに、肉や魚を食べたほうがよいなんて知りませんでした。しわにならないようゆっくりペースでやっていこうと思いました。 (瀬戸内市 Mさん32歳)「健康道しるべ」冬に怖いヒートショックによる入浴中の突然死は気になります。1人暮らしは特に注意が必要です。入浴前に浴室を温めておきます。(玉野市 Iさん66歳)年をとっても健康長寿のためにパソコン等に挑戦をし、認知症の予防にと頑張っておられる。感心しました。病気の対応などが必要だなと思いました。  (岡山市 Kさん73歳)シニアナビと言うだけに私達70代後半に向かって脳トレとか関節痛とか膝関節痛など身におぼえのある事ばかりうれしい内容でした。 (岡山市 Kさん76歳)「シニアをゆく続ける力」ついつい新しい健康法に目が行きがち。でも続けることがシンプルで一番。改めて気付かされました。  (津山市 Yさん59歳)「糖尿病」家族に糖尿病予備軍がいるので勉強になりました。糖尿病に関しての料理とかも知りたいです。  (岡山市Wさん50歳)「伊勢神宮とコンクリート」を読んで日本の貴重な伝統文化を伝えることの大切さを感じました。「音がうるさい」という理由で除夜の鐘を断念するお寺もあるそうです。昔からの日本の心が時代とはいえ消えつつあることはとても心配です。(岡山市 Kさん56歳)毎号、スーパーなどで御誌を見つけると持ち帰り愛読しています。内容もいつも勉強になりますし、誌面作りもすっきり読みやすく文字も大きくて配慮を感じ有難いです。冬のあったか特集の「腸活鍋」で食養生と手づくり「脳活」ソーイング!あったか手提げが役立ちました。両方手づくりして楽しみました。 (岡山市 Tさん54歳)「みんなでつくるみんなの旅」拝見致しました。年を重ねると忙しい旅よりゆっくりの旅がうれしいです。美術館やお寺めぐりの旅があると参加したいです。ツアー紹介が春号にあると言うので今から楽しみにしています。 (岡山市 Tさん74歳)ホーム探訪では一ヵ月に必要な費用が良く分かった。非常に参考になった。 (総社市 Tさん81歳)「冬のあったか特集」食、住、本、お店全部楽しく読めて、食べてみようと、読んでみよう!がいっぱい。シニアリレーインタビューとこころの時代のお話も同世代として心が動く内容で、背筋を伸ばして読ませて頂きました。   (岡山市 Iさん65歳)「みんなでつくるみんなの旅」シニアナビ岡山は隅〜隅まで見所いっぱいで満足です。旅には行ってみたいので春号を楽しみにしています。母をショートステにお願いしてリフレッシュしたいです。  (倉敷市 Kさん63歳)48読者の声

元のページ 

page 48

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です