最新号 2017 春 vol.25 12月15日発行|シニアNavi岡山
6/52

みんなでつくる。みんなの旅W.CW.C巻頭特集西口バスのりば集合岡山駅西口 出発0750:0800:与島SA 休憩新宮IC霧の森茶フェ 到着霧の森茶フェ 出発1000:1030:あんみつ館 到着1150:スケジュール美術館)地の2TEL.0120-53-1187無休(12月31日、1月1日除く)懐かしの町並みで暮らしの歴史を垣間見る 徳島県の中央部、美馬市。ここには、「うだつの町並み」と呼ばれる通りがあります。成功しない人のことを「うだつが上がらない」と言いますが、一説によると、この「うだつ」は防火壁のことで、かつて吉野川の海運で大いに栄えた藍商人が豪勢な屋敷を建て、立派な防火壁をつくることがその富の象徴になったと言われています。 ここには、江戸中期から昭和初期に建てられた町並みが残され、国の重要伝統的建造物群保存地区に選新宮IC脇町ICW.C▲霧の森茶フェ~ゆるり~愛媛県四国中央市新宮町馬立4491-1TEL.0896-72-3111 〈営〉10時~17時〈休〉月(祝日の場合は火曜休み)  尚、4月~8月は無休町並み案内人さん正木 文子定されています。うだつだけではない、さまざまな見どころを説明してくれるのは、町並み案内人。モニターツアーの際に、案内に立ってくれたのは、ボランティアガイド連絡会の正木文子さん。なんと正木さんは皇太子殿下をご案内したことがあるという達人。ふりしきる雪の中で真心のこもったガイドをしてくださいました。 昼食は、山村の伝統的な健康食といえる「そば米雑炊」もしくは道の駅にある名物「阿波尾鶏のせいろ蒸しご飯」のどちらかをチョイスできます。藍で栄えた大富豪の佇まいうだつの上がる町並みうだつとは!?巻頭特集 みんなでつくる。みんなの旅6

元のページ 

page 6

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です