シニアNavi 岡山 vol.26 2017年夏号
39/52

第2回今からできる ! 疾病予防健康Naviシリーズ22OG GIKEN PRESENTSラ・エスペランサ[お問い合わせ・資料請求は]学校法人 順正学園 吉備国際大学岡山駅前キャンパス(総務部)TEL.086-231-3517岡山駅やショッピング街が近く、交通の便に恵まれた好立地。自立したシニアの皆様が、楽しく快適に安心して暮らせる賃貸マンションです。診療科名/ 診療日/診療時間/住所/電話/内科/整形外科月曜日~土曜日 9:00~12:00  14:00~18:00(木・土は午後休診)岡山市北区桑田町2番10号ラ・エスペランサ1F086-207-2263〒ラ・エスペランサイオンモールイトーヨーカドーおかやま信用金庫市役所光生病院両備スポーツセンター岡山市北区桑田町2-10河村 顕治 先生Kenji Kawamura河村 顕治 先生吉備国際大学副学長・保健医療福祉学部 理学療法学科教授/岡山大学医学部卒業/医学博士/日本リハビリテーション医学会専門医/日本整形外科学会専門医入居者募集中河村先生の診療は下記クリニックにて~金曜日午後のみ医療法人 順正会 順正会内科クリニック 骨粗鬆症の治療の基本は薬物療法です。この5年間にとても効果的な治療薬が続々と登場してきました。2016年9月には1年に1回の投与で済む骨粗鬆症治療薬の製造販売が承認されたため、ライフスタイルに合わせて骨粗鬆症の治療が可能になってきました。今回は代表的な新しい注射薬について解説致します。骨粗鬆症の基礎知識骨粗鬆症の注射薬の種類と注意点(※整形/金曜日の午後のみ)副甲状腺ホルモン製剤です。副甲状腺ホルモンは、カルシウム濃度を調整する作用をもつホルモンですが、一定間隔で投与すると骨密度を著しく増やします。週1回の皮下注射を最長2年間継続します。体質によって注射を行うと気分が悪くなる人がいます。注射時には空腹を避け、腹部などの皮下脂肪の厚いところに打つとある程度気分不良を防ぐことができます。1週間に1回の注射薬に1回の注射薬に1回の注射薬に1回の注射薬飲み薬で一般的なビスホスホネート製剤の注射薬です。飲み薬では食物や他の薬剤と一緒に服用すると吸収が悪くなりますが、注射薬ではその心配はありません。骨の破壊(骨吸収)を強力に抑える働きがあります。ごく稀に、顎骨壊死というあごの骨の障害を引き起こすことがあります。歯科治療を行ったりする場合には医師に相談することが必要です。1ヶ月ヒト型抗RANKLモノクローナル抗体製剤というものですが、骨を破壊する細胞(破骨細胞)の分化を抑制し、最終的には骨の破壊を激減させることで骨密度を増やします。骨からカルシウムが溶け出るのを止めるため血液中のカルシウムが不足することがあります。そのため定期的に血液検査を受け、医師の指示通りカルシウムやビタミンDを毎日服用する必要があります。半 年ゾレドロン酸水和物というビスホスホネート製剤の1つです。1回点滴静注するだけで長期間にわたり骨組織に特異的に分布し、骨吸収抑制作用が1年間持続します。副作用としてビスホスホネート製剤全般で起こる稀な顎骨壊死の他に、腎機能を悪化させることがあるため、投与前の腎機能検査が必要です。1 年39健康Navi

元のページ 

page 39

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です