シニアNavi 岡山 vol.26 2017年夏号
42/52

つくり方リバティ生地とともに、手芸用品・アクセサリー・バッグ・洋服など、大人エレガントな小物が揃うセレクトショップ!店内で不定期に開催されるワークショップはお買い物ついでに気軽に参加できるスタイルでおすすめです!〒703-8235 岡山市中区原尾島1丁目6-20TEL.086-271-7217天満屋ハピータウン原尾島店2階営業時間/10:00~21:00 年中無休メルエフィーユMeres et lles Meres et lles 1枚● 本体● ポケットリバティ生地リバティ生地準備するもの1.Work Shop8cm8cm1cm巾で3つ折り5cm重ねる11cm両端仮止めタオルとポケットを中表で縫い合せる。ポケットになる生地を縫い合せる。2.①とリバティ本体を中表でぐるっと縫い合せる。3.4.ポケット口から表に返し、ポケットにステッチ。1cm1cm3等分●タオル表表表表表うらうらうら表表表2枚各1枚110cm39cm30.5cm37.5cm96cm11cm11cm10cm(縫い代1cm)(縫い代1cm)お手持ちの保冷剤でOK!角を丸くカット。ポケットに入れやすい!(3つのポケットに各々保冷剤を入れます。)※中身がでないように注意柄の向き手づくり「脳活」ソーイングAdvisor首元ひんやりベル・ブランシェメルエフィーユ店 店長ベル・ブランシェにて勤務25年、パッチワーク歴30年、自らもパッチワークの講師をおこなっている。矢野 久美 さんネッククーラーネッククーラー保冷剤3コ入NeckCoolerリバティ生地&タオルでつくる リバティ生地&タオルでつくる 余り布でシュシュを作ってとめてもOK!裏地はタオルスカーフ生地でおでかけバージョンもスカーフ生地にしてもおしゃれ! 涼しくおすすめです▶出来上がり42趣味の講座

元のページ 

page 42

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です