シニアNavi 岡山 vol.26 2017年夏号
43/52

BookNavigator「これから」が楽しくなる本素敵に歳を重ねたいあなたにBook Navi シニア世代におすすめ「これから」が楽しくなる本 人は誰でも、年をとるのは「生まれて初めて」のこと。ベストセラー『思考の整理学』の著者である外山滋比古さんも、老後の指針となるものが見当たらず不安に思われていたそうです。それが93歳になられた今、「老いはたのし。」と言えるのは、いろいろな人から学び、自分の老い方を工夫されたからだそうです。「老後は一日にして成らず」、人生の後半戦を楽しむヒントが満載の一冊です。知的な老い方大和書房702円(税込)角川書店 1512円(税込) 今の日本で年齢を重ねることを一番楽しんでいる人、それはタモリさんではないかと思います。飄々として浮世離れした感じなのに知識が豊富な常識人。コツコツと地道に頑張ることに否定的にも見えますが、好奇心が旺盛で興味があることはとことん掘り下げていく。タモリさんと同じ目線で物事を見ていくと、街歩きだけでなく歳をとることも楽しいものになりそうです。本書はNHKの同番組をまとめたシリーズで、全6巻出版されています。ブラタモリ 1〜6 『ふりかかった不幸災難は、自分の力で振り払うのが人生修行というものだ。』、身の回りで起こる出来事に、「暴れ猪」を自認する愛子センセイが言わずにはおれなかったこととは。怒って、嘆いて、時に落ち込んで、それでもヤケクソの力で乗り越えてきた。『人間は「のんびりしよう」なんて考えてはダメだということが、九十歳を過ぎてよくわかりました。』と愛子センセイ。もう歳なのでと落ち着くのは百年早い!?12BookNavi12岡山市北区下中野377-1啓文社 岡山本店TEL.086-805-1123夏といえば読書ですね。各出版社が選りすぐりを集めた夏の文庫フェアは、花火や海水浴、甲子園に匹敵する日本の夏の風物詩と言えるのではないでしょうか。また読書感想文の課題図書、夏休みの自由研究や工作の本と児童書コーナーがいつにも増して賑やかになるのも夏です。更にキャンプや旅行にもガイド本があれば便利です。やはり夏といえば書店ですね。皆様のご来店をこころよりお待ちしております。●●●●●●宗忠神社王将ドン・キホーテマルナカエディオン下中野交差点宇野線啓文社21至青江→↑至野田下中野北交差点監修・NHK「ブラタモリ」制作班著・外山滋比古著・佐藤愛子掲載の本についてのお問合わせは▶小学館1296円(税込)テーマ九十歳。何がめでたい啓文社岡山本店さん長迫 正敏  43ブックナビ

元のページ 

page 43

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です